■プロフィール

みゆう

Author:みゆう
神戸の一級建築士事務所
みゆう設計室のママ建築士です♪
ほんわか息子と陽気な娘の年子の母です。
母・主婦・女性の視線を活かした
住まいのデザインをしています。

■FC2カウンター

■リンク
■カテゴリ

■最新記事
■全記事表示リンク
■メールフォーム

お問合せ・資料請求にご利用ください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

■FREE

【Miyu Design】


兵庫・神戸の女性建築士の住まいづくり
みゆう設計室ホームページ

みゆう設計室~ママ建築士と楽しむ住まいづくり

Facebookページも宣伝

住まい×アロマ空間デザイン

Facebookページも宣伝

フィンランドの暮らしを見つめる女子旅

Facebookページも宣伝 ~*~*~*~*~*~*~*~

新築相談・資料請求などの お問合せは
◇コチラのメールフォーム◇

~*~*~*~*~*~*~*~

★mail magazine★
住まいづくりのお話を掲載した
メルマガをはじめました。
ぜひ購読してくださいね!





★ranking★

★favorite blog★
Powered By 画RSS




フィードメーター - before the Rain*~みゆう設計室のデザインブログ~

blogram投票ボタン

■FC2ブログランキング
■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
■RSSリンクの表示
■ユーザータグ
■ 検索フォーム

■ ブロとも申請フォーム
■ QRコード

QRコード

【 みゆう設計室からのお知らせ (みゆう設計室HP http://www.miyudesign.com/) 】
ママ建築士みゆうによる住まいづくり、メルマガ配信中! 購読(無料)は→こちら






☆ みゆう設計室のPHOTOブログ・イベント情報は → 子どものいる住まいづくり PHOTO BLOG

☆ ツイッターアカウントはこちら → みゆう設計室 ツイッターID:Miyu_D

☆ みゆう設計室へのお問合せはこちらのメールフォームからお気軽にどうぞ。コメントも大歓迎!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 | --:--:-- | twitterでつぶやく
Web内覧会*ダイニングのファミリーデスク
ママ建築士みゆうです。


O様邸のリフォーム工事、Web内覧会として紹介していこうと思います。
今日はダイニングのファミリーデスクを紹介します。


P8243849.jpg 


一般的な奥行なクローゼットがリビングダイニングに設けられていました。
家を建てられるときに、リビングには収納が欲しい、という希望で
作られたクローゼットだったと伺いました。
しかし、そのクローゼットがあることで、居心地の良い空間を作りにくく
かつ、その収納も上手に使えないということを悩まれていたそうです。

私もリビングにクローゼットを設けることを勧める設計者なので
このような収納があることはとても良いと思います。
ただ、そのようなクローゼットをどこに設けても良いわけではないのです。
リビング、ダイニングは特に
その空間の中での家族の居場所、居心地の良い場所を作ることが大事です。

本来はそのクローゼットを設ける上で、何を収納したいか
どの空間で、どのように過ごすか、ということを話してスペースを作る必要があると
常々思っているのですけどね。


今回の家具の制作では
どの部分に何を収納するか、あらかたお話して制作しています。
収納の仕方に悩むようなものは、収納しやすく、定位置ができるように。


P8243848_2013082419163536f.jpg 


キャスターのひとつはランドセル収納にできます。
キャスターの下部はOPENになっていて
横から教科書や「チャレンジ」などを立てて収納できます。
いろいろ収納の仕方考えてみてね!とお子さんにもお話しました。


もうひとつのキャスターは、古紙再生に出す新聞・雑誌を入れて置けるキャスター。
下部にレールなしの引出が入っていて
新聞を入れる袋やハサミ、紐、ガムテープなども入れておけるように。
使う物の近くに、使う物のための収納を設けています。
キャスターなので、横向きにして奥に置けば2人並んで座れます、とO様も言われていました。
完成して早速ご主人がこちらでPCを使われていたとのこと。
時間帯によって家族みんなでデスクを使えますし
食事の時間になって慌ててダイニングテーブルの上を片付ける必要もありません。
「定位置」ができるので、学校のプリント、PC関係のもの、趣味のもの
よく使う物をここに置くことになると思います。


また、このデスクは取外しできるようになっています。
将来的に空間の使い方によっては、このスペースにテレビを置くかもしれない
という考えがあったからです。
その時はキャスター、デスクを外して、テレビ台を置けるように。

ここはクローゼットだったので、テレビ用のコンセントもそのときのために新設しています。




デスクの正面にはOPEN棚と引き違い扉の収納を。
CDや文庫、こまごまとした文具が多い、とのことでしたので
それに適した奥行の扉でクローズできる収納を
手の届きやすい位置に設けました。

さらにOPEN棚にはオーディオを。
家の中で居場所が無かったものに、定位置を作ってあげました。



上部棚にはクローゼットだった時に収納していたストック品などを置くことを想定していますが
収納スペース自体は減っているはずです。
実際クローゼットの中には余白も多くあったので大丈夫だと思いますが
一度モノを出されているので、断舎利のきっかけにもなったと思います。


使えない収納を、使える収納に。

今回の一番重要な改善場所でした。
スペースがあいたことで、部屋も広く、ゆったりした印象に変わりました。
ご家族みなさんで、このデスクを楽しんで使ってもらいたいなと思っています。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今年は下記の講座を開催しました。
再開催してほしい講座がありましたらメールフォーム
希望の時期、曜日などを書いてお問合せください。

☆ 居心地の良い空間をつくるための住まい講座
☆ 女性建築士のキッチンデザイン講座 
☆ 暮らしを彩る、カラー+ファブリックインテリア講座 
☆ 楽しい家づくりをするための準備講座
☆ 北欧の住まいから学ぶインテリア講座



ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
Facebookページ → http://www.facebook.com/miyudesign.fpage
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

【R】居心地の良さを作るリフォーム | 11:09:24 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。