■プロフィール

みゆう

Author:みゆう
神戸の一級建築士事務所
みゆう設計室のママ建築士です♪
ほんわか息子と陽気な娘の年子の母です。
母・主婦・女性の視線を活かした
住まいのデザインをしています。

■FC2カウンター

■リンク
■カテゴリ

■最新記事
■全記事表示リンク
■メールフォーム

お問合せ・資料請求にご利用ください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

■FREE

【Miyu Design】


兵庫・神戸の女性建築士の住まいづくり
みゆう設計室ホームページ

みゆう設計室~ママ建築士と楽しむ住まいづくり

Facebookページも宣伝

住まい×アロマ空間デザイン

Facebookページも宣伝

フィンランドの暮らしを見つめる女子旅

Facebookページも宣伝 ~*~*~*~*~*~*~*~

新築相談・資料請求などの お問合せは
◇コチラのメールフォーム◇

~*~*~*~*~*~*~*~

★mail magazine★
住まいづくりのお話を掲載した
メルマガをはじめました。
ぜひ購読してくださいね!





★ranking★

★favorite blog★
Powered By 画RSS




フィードメーター - before the Rain*~みゆう設計室のデザインブログ~

blogram投票ボタン

■FC2ブログランキング
■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
■RSSリンクの表示
■ユーザータグ
■ 検索フォーム

■ ブロとも申請フォーム
■ QRコード

QRコード

【 みゆう設計室からのお知らせ (みゆう設計室HP http://www.miyudesign.com/) 】
ママ建築士みゆうによる住まいづくり、メルマガ配信中! 購読(無料)は→こちら






☆ みゆう設計室のPHOTOブログ・イベント情報は → 子どものいる住まいづくり PHOTO BLOG

☆ ツイッターアカウントはこちら → みゆう設計室 ツイッターID:Miyu_D

☆ みゆう設計室へのお問合せはこちらのメールフォームからお気軽にどうぞ。コメントも大歓迎!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 | --:--:-- | twitterでつぶやく
アアルトをめぐる旅、コエタロ
ママ建築士みゆうです。

アアルトをめぐる旅、もう今年も終わるというのにまだ残っていました(笑)
16年前にフィンランドに行ったのは冬だったのですが
夏であれば見学可能だということを現地で知ったのが
アアルトのサマーハウスである実験住宅、コエタロ


P8013098.jpg 


16年前からの想いを持ってここにたどり着きました。



ここは、セイナッツァロのタウンホールの設計中に見つけたと言われる土地で
タウンホールからバスで10分ほどの小さな湖上の島です。
当時は船で行き来していたそうで



P8012953.jpg 


船のための小屋が。


P8012954.jpg 


この船で行き来していたようです。



P8012948.jpg 


スタート地点に戻りますが、こんな森の中にコエタロはあります。
ギリシャの建築学生さんたち。
写真撮らせて、とお願いしました。

私も学生時代にアアルトの建築を巡って旅をしたので
なんとなくその気持ちに戻ります。

彼女たちとは、翌日、ユヴァスキュラの街で再会しました。



P8012970.jpg 



船の小屋から少し歩くとサウナが。
本当に森の中にサウナがあります。
伝統的なログハウスです。



P8012979.jpg 


コエタロは実験住宅という意味のフィンランド語。
アアルトはこの建物で色んな実験を試みたと言われています。


ひとつがこの基礎。


フィンランドは固い岩盤が多く
土を掘ると大きな岩がたくさんでてくるそうです。
(現にそのような景色を旅の間に見ました)


その岩盤の上に丸太の加工を組むという、基礎の無い住宅なのです。

日本人の感覚からするとひやひやします(笑)



P8013105.jpg 


コエタロの一番印象深いところはこの煉瓦の配置。
いろんな種類の煉瓦を配置することもひとつの実験でした。

どうやら他の建築での残りの煉瓦を使用しているようです。

言われてみれば
セイナッツァロのタウンホールにみられる「赤」と
とセイナヨキのタウンホールに使われる「青」が混ざっていますね。


これをデザインとしてうまく取り入れているところがさすがという感じがします。



P8013123_20121221173154.jpg 


写真に写っている女性はガイドさん、とても美しい女性でした。

ロフト部分がスタジオ(アトリエ)だそうです。
この部分は太陽熱を取り入れるという発想で計画されています。



P8013047_20121221174202.jpg 


跳ね出しの梁を上から吊り挟み込む架構。
おもしろいですね。


日本の木造住宅から考えると、大味な感じがしますが・・・。


P8013049.jpg 


窓下には暖房器具が。
窓枠に黒のタイル、すこし隙間をあけてカウンター
というスタイルは他の建物でも見られました。
窓から入り込む日差し、これがフィンランドらしいと感じます。



P8013068.jpg 


個室は意外とコンパクトです。



P8013116.jpg 


使い込まれている暖炉。



このお住まいは今の持ち主さんが住まれていて
(夏の間だけかもしれませんが・・・)
使われている住まい、というところにすごく感動しました。

家はやはり人の暮らしが無いと寂しさを感じさせます。
たとえ劣化していっても、そこに手を加えていく、その愛情が家に積み重なっていきます。

こうやって名作と言われる住宅が守られていくことがとても素敵ですよね。



これでアアルトをめぐるフィンランド旅の記事は終わります。

終わりますが、また次が始まる気がします。





そして、明日は「アアルトの住宅と北欧インテリアについて話す会」です。
お話会の申込みは締め切らせて頂きましたが
次の機会にまた参加したいという声を頂きました。

来年はみゆう設計室での住まい講座を増やしていこうと思っています。
その中に「北欧の住まいから学ぶインテリア講座」というものも設けようと思っていますので
興味がある方はメッセージをお送りください。



2012122102.jpg 


明日の講座の準備もできました!
なかなか面白いテキストになったと思います。

キャンドルをつけてみよう!と思ったら事務所にライターがない・・・。
明日は用意しておきます・・・。


では、参加して下さる皆様、明日は楽しい一日にしましょうね♪





☆クリスマス会、住まい講座のお知らせ☆

IMG_0613.jpg

「アアルトの住宅と、北欧インテリアについてお話する会」
【会場】 みゆう設計室事務所(神戸市東灘区/JR住吉駅より徒歩3分)
【日時】 2012年12月22日(土)11:00~12:30
【会費】 1,500円 北欧のお菓子、お飲物を含む

「クリスマス会~気軽に住まいづくりについてお話しましょう!」
【会場】 みゆう設計室事務所(神戸市東灘区/JR住吉駅より徒歩3分)
【日時】 2012年12月22日(土)12:30~16:00(ご都合の良い時間にお立ち寄り下さい)
【会費】 1,000円(午前の会に参加された方は500円)お飲物代として
 ※持ち寄りランチ会とします。来られるお時間に応じて何か一品持ち寄りお願いします。

※追記!
フィンランド旅のきっかけにもなり、一部旅を同行した
アトリエフィンタックさんがお菓子、飲み物、こちらで用意するランチを
作って下さることになりました。
食に関してのフィンランドの話もできると思います!!


北欧インテリアに近づく「ファブリックパネルづくり」
好きなインテリアを目指すための「ミニチュアインテリアづくり」
をご希望の方は、500円で制作できます!アドバイスも致します。

詳しくは → こちらのブログ記事








にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪



・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
  みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ

関連記事
スポンサーサイト





テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 18:01:09 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。