■プロフィール

みゆう

Author:みゆう
神戸の一級建築士事務所
みゆう設計室のママ建築士です♪
ほんわか息子と陽気な娘の年子の母です。
母・主婦・女性の視線を活かした
住まいのデザインをしています。

■FC2カウンター

■リンク
■カテゴリ

■最新記事
■全記事表示リンク
■メールフォーム

お問合せ・資料請求にご利用ください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

■FREE

【Miyu Design】


兵庫・神戸の女性建築士の住まいづくり
みゆう設計室ホームページ

みゆう設計室~ママ建築士と楽しむ住まいづくり

Facebookページも宣伝

住まい×アロマ空間デザイン

Facebookページも宣伝

フィンランドの暮らしを見つめる女子旅

Facebookページも宣伝 ~*~*~*~*~*~*~*~

新築相談・資料請求などの お問合せは
◇コチラのメールフォーム◇

~*~*~*~*~*~*~*~

★mail magazine★
住まいづくりのお話を掲載した
メルマガをはじめました。
ぜひ購読してくださいね!





★ranking★

★favorite blog★
Powered By 画RSS




フィードメーター - before the Rain*~みゆう設計室のデザインブログ~

blogram投票ボタン

■FC2ブログランキング
■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
■RSSリンクの表示
■ユーザータグ
■ 検索フォーム

■ ブロとも申請フォーム
■ QRコード

QRコード

【 みゆう設計室からのお知らせ (みゆう設計室HP http://www.miyudesign.com/) 】
ママ建築士みゆうによる住まいづくり、メルマガ配信中! 購読(無料)は→こちら






☆ みゆう設計室のPHOTOブログ・イベント情報は → 子どものいる住まいづくり PHOTO BLOG

☆ ツイッターアカウントはこちら → みゆう設計室 ツイッターID:Miyu_D

☆ みゆう設計室へのお問合せはこちらのメールフォームからお気軽にどうぞ。コメントも大歓迎!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 | --:--:-- | twitterでつぶやく
フィンランドアアルトをめぐる旅、ヴィラマイレアその2
ママ建築士みゆうです。

フィンランド旅が決まってから、なかなか本腰入れてスケジュールが決められず
決めるために予約の連絡を入れた時に、ヴィラマイレアの事務所がお休みという状況。
さらにオープンしたら、予約予定の日も、第二候補の日も予約がいっぱいだったようです。
最終的にはある団体さんの予約がある別の日に組み込んでもらえました。
フィンランドの方はとても親切で、予約のメールやり取りもプラスアルファのアドバイスをしてもらえました。

こちらのサイトから予約ができます↓


ヴィラマイレア Villa Mairea
http://www.villamairea.fi/


P8033248.jpg 



このスケジュールが変わったことで
この前に訪れる予定だった、セイナッツァロのタウンホールゲストルームに2泊することに。
おかげで、全てゆったりゆっくり、空間を楽しむスケジュールになりました。


ヴィラマイレアの見学は午前中。
最寄りの駅、ポリの近くで宿泊して、朝にヴィラマイレアのあるノルマルクという街に行こうと思ったのですが
ネットで調べたらなんだか魅力的な宿をみつけました。


Noormarkun Klubi
Laviantie 14 FI-29600 Noormarkku


ヴィラマイレアのすぐ近くにあります。




行くまでどんなホテルかよく分からなかったのですが
行ってみたら・・・


IMG_0812.jpg 


アアルトスピリット満載の空間。
伝統的な建物にアアルトデザインの家具をたくさん使っています。
リビング、ダイニング、キッチンは共用、シャワー付きの個室を借りることができました。
この宿の室内も魅力的だったので改めて紹介します。



IMG_0848.jpg 


この宿で食べた朝食。
朝食はビュッフェ形式のところが多いようですね。
こちらでランチも食べて帰りましたが、同じスタイル。なかなか美味しかったです。


そして、この小麦畑の奥に見える小高い丘にヴィラマイレアがあります。


IMG_0803.jpg 


リンゴ畑の奥に建物が見えますね。


このNoormarkkuの街には、訪れる旅行者のほとんどがヴィラマイレアに行くそうです。
それくらい、何もない小さな街なのですが
本当はこの街にヴィラマイレアがある理由を知る意味も含めて
ゆっくり過ごすべき場所なんではないかなと思いました。

幸いなことに、スケジュールに余裕があったので
見学の前の日には周辺を散歩することができました。


P8033173.jpg 


こんな白樺並木をこえた先に、ヴィラマイレアはあります。



IMG_0805.jpg 


宿泊した部屋のすぐ横にあった大豪邸は
マイレのおじいさんの家なのだそうです。



IMG_0806.jpg 


ステイしたのは、小川にかかる橋の向こうの黄色い家。


ああ、いつか家族や友達と一緒に来たいな、なんで一人で来ちゃったんだろう
なんて感じる時間でした。





Noormarkku の街は、Pori(ポリ)の街からバスで15分くらいのところにあります。
Poriとヘルシンキの間、電車で4時間近くかかりました。
ポリからタンペレまでが普通電車しかないので時間がかかるようです。

ポリからヘルシンキへの直行バスもあるようです。
日本からだと、ヘルシンキ周辺以外の街へのアクセスの情報は得にくいです。
ヘルシンキに着いてすぐに全行程の電車予約をしたので、電車で帰りましたけどね。


ちなみにタンペレという街を今回3回通過したのですが
タンペレは前回学生の時にステイさせてもらった幼なじみの叔母さんが住んでいた街。


006.jpg 

この写真を撮った、大きな湖も見えました。



Pori の駅から、Noormarkku に行くためのバス停まで
これが意外と分かりにくかったです。

Pori の駅前にインフォメーションも無いのです。
街を歩いてみると分かりますが、電車の本数も少ないので
遠方への移動はバスの方が多いのかなと感じます。
バスターミナルは比較的街中にありますから。

マップも無いので、駅員さんに聞いてみたら
バス停とインフォメーションの場所書いたマップをくれました。
こういう時、本当にフィンランドの方は親切です。


バスターミナルまで行くと
これまたバスが何番かも分からない。
フィンランドは英語が通じる、と言われていますが
意外と表記はフィンランド語のみのところが多いのです。

ちなみに電車の切符もフィンランド語のみ。
これで、かいてあることの意味が分からず、一度乗り遅れそうにもなりました。

とりあえず、片っ端から声をかけて聞いてみたら
ちゃんとありました、Noormarkku 行きのバス。

さらに、バスの運転手に目的地を伝えると
降りるときにちゃんと教えてくれました。
ただ、私はホテルに行こうと思っていたのですが
バスの運転手はヴィラマイレアの場所しか分からず。
バスに乗っている人たちみんなに声をかけて聞いてくれてバスを降りました。

特に田舎に行くと、英語が分からない人はたくさんいましたが
一生懸命教えようと努力してくれます。


フィンランドは本当に旅がしやすい。

それらのコミュニケーションを楽しむことも
今回のアアルトをめぐる旅の良い所だったと思います。








にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】

ママ建築士×イクメンFPによる「住まいづくり×マネープランのお話会」 偶数月第2火曜日開催
  【日時】2012年11月13日(火)10:30~12:00
【会場】神戸西元町 ヒーローズサロン  申し込みは→ こちらのメールフォーム

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】

みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 09:52:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。