■プロフィール

みゆう

Author:みゆう
神戸の一級建築士事務所
みゆう設計室のママ建築士です♪
ほんわか息子と陽気な娘の年子の母です。
母・主婦・女性の視線を活かした
住まいのデザインをしています。

■FC2カウンター

■リンク
■カテゴリ

■最新記事
■全記事表示リンク
■メールフォーム

お問合せ・資料請求にご利用ください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

■FREE

【Miyu Design】


兵庫・神戸の女性建築士の住まいづくり
みゆう設計室ホームページ

みゆう設計室~ママ建築士と楽しむ住まいづくり

Facebookページも宣伝

住まい×アロマ空間デザイン

Facebookページも宣伝

フィンランドの暮らしを見つめる女子旅

Facebookページも宣伝 ~*~*~*~*~*~*~*~

新築相談・資料請求などの お問合せは
◇コチラのメールフォーム◇

~*~*~*~*~*~*~*~

★mail magazine★
住まいづくりのお話を掲載した
メルマガをはじめました。
ぜひ購読してくださいね!





★ranking★

★favorite blog★
Powered By 画RSS




フィードメーター - before the Rain*~みゆう設計室のデザインブログ~

blogram投票ボタン

■FC2ブログランキング
■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
■RSSリンクの表示
■ユーザータグ
■ 検索フォーム

■ ブロとも申請フォーム
■ QRコード

QRコード

【 みゆう設計室からのお知らせ (みゆう設計室HP http://www.miyudesign.com/) 】
ママ建築士みゆうによる住まいづくり、メルマガ配信中! 購読(無料)は→こちら






☆ みゆう設計室のPHOTOブログ・イベント情報は → 子どものいる住まいづくり PHOTO BLOG

☆ ツイッターアカウントはこちら → みゆう設計室 ツイッターID:Miyu_D

☆ みゆう設計室へのお問合せはこちらのメールフォームからお気軽にどうぞ。コメントも大歓迎!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 | --:--:-- | twitterでつぶやく
フィンランドアアルトをめぐる旅、ヴィラマイレアその1
ママ建築士みゆうです。

やっと仕事のペースと気持ちが落ち着いてきたので
フィンランドのアアルトをめぐる旅、について書いていこうと思います。


P8033182.jpg 


今回のアアルトをめぐる旅は、
フィンランド旅に行くことが決まった時に
やはり、アアルトがデザインした住空間を感じたい
と思うことからスケジュールが決まりました。

その中でもこのヴィラマイレアは、空間のつくりかた、素材の用い方が素晴らしく
学生の頃はまだ出版数が少なかったアアルトの本をじっくり読み
また、当時初めてフィンランドに訪れた時に買った分厚いアアルトの作品集の写真を眺め
なぜ、その空間に魅力を感じるのか考えていたものでした。



P8033217.jpg 


今回アアルト建築訪問のリサーチをする中で
このヴィラマイレアが見学できることが分かり、すごく嬉しかったです。
16年前は書籍も少なく、インターネットも充実していなかったので
情報が集められず、公共建築しか見学できなかったものですから・・・。

内部の撮影はNGだったので、アアルトの有機的なデザインとして有名な暖炉のスケッチを。


IMG_0879.jpg 


見学時間も短く、解説を聞きながら相当ラフに描いてますが
素材の切り替え、空間の切り替えの面白さを自分なりにスケッチの中に残してきました。


内部の見学可能なのは、玄関、リビング、書斎、ダイニング。
1階のフロアのみです。
これは、まだマイレのお子さん一家がこの家を使われていて
プライベートな空間は見せられないから、とのことでした。

その点がとても素晴らしいと感じたところです。

他に、夏の家・コエタロにも行ったのですが
こちらも今、住まれている方がいらっしゃいます。
住宅としての機能を失っていないのです。
それでも、アアルトがつくりだした住空間の良さを伝えるべく
公開しているのですよね。


マイレア邸の魅力は、やはり連続した空間の切り替えにあると思います。
1階は先ほど書いた、玄関・リビング・書斎・ダイニングが
一体の空間になっています。
書斎に関しては上部をOPENとした壁で間仕切りしていますが。



切り替えは、素材と、有機的なラインの壁、段差で作られています。


P8183514.jpg 


森を望む家、のダイニングのコンクリートブロック壁などは
ああ、こういうデザインで影響を受けているのかな
と感じる部分でもありました。



また、アアルトの空間は
イタリアやスペインなどの影響や
日本の空間にも影響を受けていることを感じました。



力強く大地から延びる植物


P8033199.jpg 


蔦をはわせる支柱のラインのデザインも美しい。



P8033187.jpg 


随所に見られる、細い垂直ライン。
格子もよく見られますが
スチールの柱で垂直方向のラインを細く見せること
また、木製の引き戸をよく使われている点も日本の木造建築への憧れを感じます。



P8033230.jpg 


玄関ドアの取っ手のデザインが枝みたい。

アアルトのデザインは有機的だと言われるけれど
素直に「自然、植物」のフォルムをかたちにしているだけなのでしょうね。



P8033284.jpg 


花に囲まれたリビングの窓。
「水平連続窓」ですね。

アアルトは伝統的な部分も大切にしながら
自分のデザインと融合させているところも素晴らしいです。
どのお住まいも必ず伝統的な暖炉は組み込まれています。


P8033254.jpg 


中庭を囲む、一番奥の建物はサウナ。
サウナは伝統的な作りになっています。



P8033255.jpg 


一番高さが見られる部分は工事中。
少しずつ手を加えながら、大切に住まわれていることが分かります。


ヴィラマイレア Villa Mairea
http://www.villamairea.fi/

ヴィラマイレアにたどり着くまで・・・
という内容で明日書きたいと思います。




にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】

ママ建築士×イクメンFPによる「住まいづくり×マネープランのお話会」 偶数月第2火曜日開催
  【日時】2012年11月13日(火)10:30~12:00
【会場】神戸西元町 ヒーローズサロン  申し込みは→ こちらのメールフォーム

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】

みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 11:42:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。