■プロフィール

みゆう

Author:みゆう
神戸の一級建築士事務所
みゆう設計室のママ建築士です♪
ほんわか息子と陽気な娘の年子の母です。
母・主婦・女性の視線を活かした
住まいのデザインをしています。

■FC2カウンター

■リンク
■カテゴリ

■最新記事
■全記事表示リンク
■メールフォーム

お問合せ・資料請求にご利用ください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

■FREE

【Miyu Design】


兵庫・神戸の女性建築士の住まいづくり
みゆう設計室ホームページ

みゆう設計室~ママ建築士と楽しむ住まいづくり

Facebookページも宣伝

住まい×アロマ空間デザイン

Facebookページも宣伝

フィンランドの暮らしを見つめる女子旅

Facebookページも宣伝 ~*~*~*~*~*~*~*~

新築相談・資料請求などの お問合せは
◇コチラのメールフォーム◇

~*~*~*~*~*~*~*~

★mail magazine★
住まいづくりのお話を掲載した
メルマガをはじめました。
ぜひ購読してくださいね!





★ranking★

★favorite blog★
Powered By 画RSS




フィードメーター - before the Rain*~みゆう設計室のデザインブログ~

blogram投票ボタン

■FC2ブログランキング
■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
■RSSリンクの表示
■ユーザータグ
■ 検索フォーム

■ ブロとも申請フォーム
■ QRコード

QRコード

【 みゆう設計室からのお知らせ (みゆう設計室HP http://www.miyudesign.com/) 】
ママ建築士みゆうによる住まいづくり、メルマガ配信中! 購読(無料)は→こちら






☆ みゆう設計室のPHOTOブログ・イベント情報は → 子どものいる住まいづくり PHOTO BLOG

☆ ツイッターアカウントはこちら → みゆう設計室 ツイッターID:Miyu_D

☆ みゆう設計室へのお問合せはこちらのメールフォームからお気軽にどうぞ。コメントも大歓迎!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 | --:--:-- | twitterでつぶやく
Web内覧会*ステンレス天板のオーダーキッチン
ママ建築士みゆうです。


森を望む家のWEB内覧会。

今回は「森を望むキッチン~ステンレス天板のオーダーキッチン」について紹介します。

このキッチンは勾配天井で、トップライトからやさしい光が入り込みます。
昼間は電気がついているのとよく勘違いされます。

このトップライトは北側を向いているので
あまりきつい日差しは入り込みません。


P8183521.jpg  


ステンレスでハードな雰囲気の天板のキッチンではありますが
ステンレスの天板に壁の羽目板や
森がうつり込むこともあり
あまりハードに見えないステンレス天板キッチンです。

こちらは、いつもオーダーキッチン制作の際にお世話になっている
神戸スタイルさんにお願いしました。



Kさまは設計を依頼される前から
キッチンの本を読まれるのが大好きだと言われていて
いくつもキッチンが掲載された本を見せてもらい
気に入っているスタイルを教えてもらいました。


その中で、中心となった項目は下のようなものでした。

・収納は引出や扉でクローズされず、全てオープンに。
 棚やかごを自分で工夫しながら収納していきたい。

・機能的なステンレスのキッチンが良い。

・天板の高さは90cm(高め)
 そのかわり、シンクは深く。

・大きい食洗機を設けたい。

・壁や棚にフックなどをかけられるようにしたい。→壁向きのL型キッチンをご要望
 (ぶら下げる収納、壁の棚の上にお鍋などのOPENな収納)

・水栓はシンプルな長いレバーのもので。



このキッチンデザインは楽しかったです。
具体的な要望と、将来的な使い方への可変性
コストをかける部分とかけない部分が明確ですし
使い方のビジョンが明確でしたから。

オーダーでキッチンを作りましたが

「カウンターの下は、コストダウンできるならどんな素材でも良い。」

ということでしたので、家具を作る際のベースの箱をそのまま露出させています。
通常は扉が入るL字入隅の回転収納かごも
扉無しで施工してもらっています。

意外と入れやすくて良いかも。

と、私も勉強になりました。


P8183529.jpg 


Kさまのお手持ちのお鍋を。

シンクは既製品では深いものがないので
サイズを指定して制作してもらっています。



P8183522.jpg 


通常のシンクだと前板でシンク側面を隠していますが
今回は裏側もきれいに制作できたので全て露出して
カウンターのすぐ下にはタオルなどもかけられるバーを1本。

これがシンク下をよりすっきり見せるラインとなっています。


今回は「壁にもお鍋やボウルなどを置ける棚が欲しい」
ということで、壁付かつL字のキッチンのデザインとなりましたが
ご要望でなくても、キッチンからも森を見えるようにしたいな
というように思っていました。

それを叶えるプランのお住まいを作りだせたことがまた嬉しいのです。




にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】

ママ建築士×イクメンFPによる「住まいづくり×マネープランのお話会」 偶数月第2火曜日開催
  【日時】2012年9月11日(火)10:30~12:00
【会場】神戸西元町 ヒーローズサロン  申し込みは→ こちらのメールフォーム

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】

みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
設計・イベント等活動ブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

【新】森を望む家 | 10:19:59 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。