■プロフィール

みゆう

Author:みゆう
神戸の一級建築士事務所
みゆう設計室のママ建築士です♪
ほんわか息子と陽気な娘の年子の母です。
母・主婦・女性の視線を活かした
住まいのデザインをしています。

■FC2カウンター

■リンク
■カテゴリ

■最新記事
■全記事表示リンク
■メールフォーム

お問合せ・資料請求にご利用ください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

■FREE

【Miyu Design】


兵庫・神戸の女性建築士の住まいづくり
みゆう設計室ホームページ

みゆう設計室~ママ建築士と楽しむ住まいづくり

Facebookページも宣伝

住まい×アロマ空間デザイン

Facebookページも宣伝

フィンランドの暮らしを見つめる女子旅

Facebookページも宣伝 ~*~*~*~*~*~*~*~

新築相談・資料請求などの お問合せは
◇コチラのメールフォーム◇

~*~*~*~*~*~*~*~

★mail magazine★
住まいづくりのお話を掲載した
メルマガをはじめました。
ぜひ購読してくださいね!





★ranking★

★favorite blog★
Powered By 画RSS




フィードメーター - before the Rain*~みゆう設計室のデザインブログ~

blogram投票ボタン

■FC2ブログランキング
■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
■RSSリンクの表示
■ユーザータグ
■ 検索フォーム

■ ブロとも申請フォーム
■ QRコード

QRコード

【 みゆう設計室からのお知らせ (みゆう設計室HP http://www.miyudesign.com/) 】
ママ建築士みゆうによる住まいづくり、メルマガ配信中! 購読(無料)は→こちら






☆ みゆう設計室のPHOTOブログ・イベント情報は → 子どものいる住まいづくり PHOTO BLOG

☆ ツイッターアカウントはこちら → みゆう設計室 ツイッターID:Miyu_D

☆ みゆう設計室へのお問合せはこちらのメールフォームからお気軽にどうぞ。コメントも大歓迎!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 | --:--:-- | twitterでつぶやく
必要なのは、家族の距離感と居場所を考えることだった
ママ建築士みゆうです。


この週末は息子のサッカーの試合でした。
すごく良い試合だったのだけど、カップ戦に勝ちあがることができず残念。
少年たちの悔し涙は、辛いけど素敵なものだなと思った二日間でした。

なぜか昨日は息子の試合2試合(+待ち時間2試合)+ヴィッセル神戸の試合と
5試合もサッカー見ていて、さすがにぐったりしました。


ということでブログが更新できずにいましたが、私はいつも通り元気です(笑)



お客さまが結構しっかりブログを読んでくださっていますので
ブログが更新されないと心配されます。

でも、以前からずっとブログを読んでます、というお客さまも増えて
書いていて、良かったな、と思っています。
来年を目途に、ブログをホームページ内に移動するかもしれません。
でも、こちらでたくさん書き溜めてきたから悩むところでもあります。

ご意見頂けたら嬉しいです。



話しは変わり、金曜日に訪問したリノベーションK様邸。


IMG_1670_2014090818034078e.jpg 


写真は工事完成時のものですが
キッチンの引出しにも、キッチン背面カウンターにも
キッチンツール、食器、食材などが入って暮らしが見えてきました。

今回のリノベーション工事を行ったK様は
インテリアオーガナイザー、アトリエMの山本さんが長くオーガナイズのサポートをしてきたお客さまで
リフォームをするにあたり、信頼されている山本さんの紹介、ということで設計をスタートすることになりました。
山本さんは勉強になるからと言ってくださって、設計の間ずっと同席して下さっていました。



みゆう設計室はご紹介のケースが少ないのですが
K様との家づくりの過程はとても勉強になるものでした。


はじめての提案で

「建築士さんに設計をお願いしたら、魔法にかかったようなもっと素敵な住まいができると思っていた」

とがっかりされたんです。



そこで、私としても一番大事な「暮らし方についてお話する」ことにもう一度立ち戻りました。

ご要望に対しての計画、それが「素敵な住まい」だと思えない理由を一緒に考えたんです。
本当にそれが、心から思う暮らし方なのか。

素敵だなと思ったお友だちの家のリビングの話しも伺いました。
そして、ご要望で伺った内容と、新たに提案した空間で感じる違和感
さらにご夫婦の距離感、親子の距離感。

特にご夫婦共にご自宅でお仕事をされているので
ご夫婦のテリトリーと、お子さんの居場所
仕事ゾーンと、リラックスゾーンについてもお話しました。

とても長い時間、お話を伺いました。



ご夫婦から最初に伺っていた要望が
本当は自分たちが求めていたものではなかったこと。
(リフォームってそんなもの、というイメージもあったのだと思います)

そして、本当に自分たちが望む暮らし方が見えてこないと
自分たちに合う住まいのかたちは見えないこと。

そこで話して気づいてもらったことから、間仕切りひとつのみの全てオープンな間取りが生まれました。
お互いの距離感を感じ、リラックスする場所と集中して仕事する場所が別に設けられるようになりました。





金曜日の訪問でも、K様があの時に話しあったことが本当にうれしかった、と言ってもらいました。
それが、K様にとって必要なことだったんだ、って気づかされました。




引越しが終わった今、これからは山本さんと
「モノの住所」を決める作業がはじまります。

収納を整えていく様子を山本さんから報告して頂き、それを私が紹介していこうと思っています。すごく楽しみです!!




-------------------------------------------------
イベントのお知らせ!!

ハーブの効能とハーブをイメージしたインテリア~ハーブのある暮らし・秋 9月19日開催



ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
Facebookページ → http://www.facebook.com/miyudesign.fpage
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ

関連記事
スポンサーサイト





テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

【R】程良い距離感の家 | 18:28:24 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。