■プロフィール

みゆう

Author:みゆう
神戸の一級建築士事務所
みゆう設計室のママ建築士です♪
ほんわか息子と陽気な娘の年子の母です。
母・主婦・女性の視線を活かした
住まいのデザインをしています。

■FC2カウンター

■リンク
■カテゴリ

■最新記事
■全記事表示リンク
■メールフォーム

お問合せ・資料請求にご利用ください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

■FREE

【Miyu Design】


兵庫・神戸の女性建築士の住まいづくり
みゆう設計室ホームページ

みゆう設計室~ママ建築士と楽しむ住まいづくり

Facebookページも宣伝

住まい×アロマ空間デザイン

Facebookページも宣伝

フィンランドの暮らしを見つめる女子旅

Facebookページも宣伝 ~*~*~*~*~*~*~*~

新築相談・資料請求などの お問合せは
◇コチラのメールフォーム◇

~*~*~*~*~*~*~*~

★mail magazine★
住まいづくりのお話を掲載した
メルマガをはじめました。
ぜひ購読してくださいね!





★ranking★

★favorite blog★
Powered By 画RSS




フィードメーター - before the Rain*~みゆう設計室のデザインブログ~

blogram投票ボタン

■FC2ブログランキング
■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
■RSSリンクの表示
■ユーザータグ
■ 検索フォーム

■ ブロとも申請フォーム
■ QRコード

QRコード

【 みゆう設計室からのお知らせ (みゆう設計室HP http://www.miyudesign.com/) 】
ママ建築士みゆうによる住まいづくり、メルマガ配信中! 購読(無料)は→こちら






☆ みゆう設計室のPHOTOブログ・イベント情報は → 子どものいる住まいづくり PHOTO BLOG

☆ ツイッターアカウントはこちら → みゆう設計室 ツイッターID:Miyu_D

☆ みゆう設計室へのお問合せはこちらのメールフォームからお気軽にどうぞ。コメントも大歓迎!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 | --:--:-- | twitterでつぶやく
北欧好き
ママ建築士みゆうです。


みゆうさんって、北欧好きですよねー。



はい、好きです。

北欧好きなのですが
アルヴァ・アアルトの空間が好きなんです。



P8043412.jpg 


写真はアルヴァアアルト自邸のリビングです。



私が出会った建築の中でアアルトが設計する建物は
自分に一番フィットする「居心地の良さ」と「バランス」で
その心地良さや、環境にフィットした空間、美しさ
何よりとても愛されている建築であることが魅力的です。



なので、私がお話する「北欧住まい講座」のベースは
もちろんアアルトの設計した住まいがベースになります。

北欧雑貨や家具などをインテリアに取り入れやすいヒントなども
そこから発展して紹介しています。








私がアアルトの空間が好きなんだ、ということを思い出させてくれたお住まいがあります。



02_2014060621253440d.jpg 


森を望む家



このお住まいが完成する直前に、フィンランドに行く機会を得ました。

フィンランドを、アアルトの住宅を旅して
改めて、私はアアルトの建築にすごく影響を受けているんだ
と知りました。


どんな要素かは・・・
講座でお話します。


北欧の住まいから学ぶインテリア講座


再来週、大阪学院大学の生涯学習講座にてお話してきます。
申込み締め切られたそうです。


今回はMaM's Designの人気講座だったファブリックパネルづくりもします。


楽しみだなー!





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

講座開催のお知らせ!!

ハーブのある暮らし~初夏
「住まいも心も自然な香りでリフレッシュ」
【会場】 みゆう設計室事務所 カフェスペース JR住吉駅より徒歩3分
【日時】 2014年6月12日(木)10:30~12:00
【会費】 3,000円 材料費・テキスト・お飲物を含む


05_20140522184138987.jpg 


女性建築士の住まい講座
家族の住まい時間を考える会~一日、一年、数十年。住まいの今とこれからを考える。

【会場】 みゆう設計室事務所 カフェスペース/JR住吉駅より徒歩3分
【日時】 2014年6月14日(土)10:30~12:00
【会費】 2,000円 お菓子・お飲物・テキストを含む
【定員】 8名

01_20140522184504206.jpg 


メールフォーム よりお申込み下さい。



「素敵なインテリアをつくろう、3大企画!」


02_20140516192812b4a.jpg 


ひとつめ!! IKEAで(勝手に)インテリアアドバイスツアー!

【日時】 2014年5月29日(木)
     IKEA神戸集合9:30~10:30 11時半ごろ終了予定
【会費】 1,000円(レストランでの飲食代などは実費ご負担ください)


ふたつめ!! インテリア相談モニター募集!
※マンションにお住まいの方の申し込みは締め切ります。
 戸建住宅の方は引き続き申込み受け付けます!!


みっつめ!! インテリアの素材を学び、インテリア小物をつくっちゃう会

【会場】 みゆう設計室事務所 カフェスペース/JR住吉駅より徒歩3分
【日時】 2014年6月26日(木)10:30~12:00
【会費】 2,000円 お菓子・お飲物・テキストを含む
【定員】 8名

こちらのメールフォーム 宛にお申込みください。




外部のイベントにもセミナー講師として参加します。

ウーマンアカデミーLuxe 【生きるを素敵に美しく~Live marvelous ~】

ウーマンライフラボによる、ウーマンアカデミーのイベントにて
住・食・働をテーマにした3つのセミナーを開催します。
このセミナーにて、みゆう設計室は「住」の分野で住まいとアロマ空間デザインのセミナーを担当します。
【日 時】6月8日(日) セミナー15:00~17:00 交流会17:00~19:00
【会 場】ラヴィマーナ神戸 ヴィラ デ セティ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
Facebookページ → http://www.facebook.com/miyudesign.fpage
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





スポンサーサイト

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 21:29:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
森と湖の国 フィンランドデザイン展
ママ建築士みゆうです。


先週の日曜日で終了した、大阪市立東洋陶磁美術館で開催されていた
森と湖の国、フィンランドデザイン展にすべりこみで行ってきました。


IMG_2887.jpg 


4月から行こうと思っていたのに、最終日とは・・・

昨年フィンランドに行ったことで
今までなんとなく見たことがあったフィンランドのガラスや陶器について
読み、見て、感じる機会を得られたわけですが
シンプルで美しく、機能的で量産可能なデザインを
生活に浸透させているフィンランドの文化が本当に素晴らしいと思います。

もちろん、日本にも共通する部分があると思っています。


今回はガラスを中心としたデザインでしたが
量産するデザインになる前の作品なども見られ
それらが今日常使いできるようになったことがすばらしいことです。



IMG_0819.jpg 


フィンランドで泊まった宿で置かれていたアアルトベース。


IMG_0633.jpg 


カイフランクがデザインしたイッタラのグラス



IMG_0822.jpg 


アイノアアルトがデザインしたグラス


アイノのグラスは水色のもの、カイフランクのグラスは深いブルーのものを
ヘルシンキのアラビアファクトリーで買ってきました。
サイズ違いでもっと欲しくなります。


ただ見て美しいというだけでなく
機能的で日常使いができる美しいデザインというところがポイント。
家のデザインも同じだと思っています。


最近は美術館や博物館に、子どもが一緒に行ってくれるようになりました。
ひとりでゆっくり見るのも良いですが
何より小学生は無料ですし
展示会によっては子供向けのテキストまで用意されているところもあります。

今回のフィンランド展は、フィンランドやムーミンが好きな娘と一緒に行ったのですが
娘は好きなものだけ見るんです。それもゆっくり。
それが面白い。

端から端まで見るのが良いわけではないですからね。
一緒に行ったからこそ、感じられる子どもの感性。
なかなか面白かったです。


そして、今日は一日お休みして
2本の映画を見てきました。

映画については改めて。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


夏休み自由研究を楽しもう、親子住まい講座!開催します


【キッズワークショップ!】

1回目 A家の間取りを描いてみよう。→帰宅後家の寸法を測る。
   ミニチュアインテリア(部屋)を作ろう。

2回目 寸法を測った家の図面を描いてみよう。
   ミニチュアインテリア(家具)を作ろう。

自分の好きなインテリアを知って、おうちのインテリアの見直しもしてみよう。
さらに家のインテリア改善をすると
もっと自由研究を深めたい、という子どもには
図面を描いた自分の家の模型の作り方もアドバイスします。


【参加費】

1回につき、親子1組 ¥1,500(材料費・飲み物込み)

小学生以上であればお子さまだけでの参加もOKです。
お子さまのみでの参加でも同額です。

ご兄弟でお子さんが一人追加される場合は 追加1名に対して ¥1,000


【会場】 みゆう設計室事務所/JR住吉駅より徒歩3分
     


【日時】

1日目 2013年8月1日(木)14:00〜16:00
2日目 2013年8月5日(月)14:00〜16:00
3日目 2013年8月8日(木)14:00〜16:00


【持ち物】

筆記用具(鉛筆、消しゴム、定規)、おうちの写真(用意できる人だけ)


【定員】
各回、親子3組限定


【申込み】

こちらのメールフォームのお問合せ内容に下記の内容を加えてお申込み下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

参加されるお子さんのお名前、年齢(学年)
参加希望の日 8月1日 8月5日 8月8日

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


みゆう設計室は主婦・母目線での住宅設計をしています。
さらに、家づくりを楽しんでもらうための情報発信、イベント等を行っています。



小人数制ですので、お早めにお申し込みくださいね!!


20130615-000.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今年は下記の講座を開催しました。
再開催してほしい講座がありましたらメールフォーム
希望の時期、曜日などを書いてお問合せください。

☆ 居心地の良い空間をつくるための住まい講座
☆ 女性建築士のキッチンデザイン講座 
☆ 暮らしを彩る、カラー+ファブリックインテリア講座 
☆ 楽しい家づくりをするための準備講座
☆ 北欧の住まいから学ぶインテリア講座



ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
Facebookページ → http://www.facebook.com/miyudesign.fpage
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 19:02:17 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
北欧を訪れた去年の夏のこと
ママ建築士みゆうです。



ふと、昨年の今頃から、フィンランド旅に行ったことを思い出しました。


P7312705.jpg 


夏のフィンランドは、短い夏を思う存分楽しもうという熱気にあふれていました。



P8043443.jpg 


P8043416.jpg 


IMG_0686.jpg 


ああ、また行きたいなー。



IMG_0805_20130726175249.jpg 


IMG_0848_20130726175250.jpg 


IMG_0933.jpg 


ということで、涼しい夏のフィンランドを思い出して写真をUPしてみました。


IMG_0949.jpg 




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


夏休み自由研究を楽しもう、親子住まい講座!開催します


【キッズワークショップ!】

1回目 A家の間取りを描いてみよう。→帰宅後家の寸法を測る。
   ミニチュアインテリア(部屋)を作ろう。

2回目 寸法を測った家の図面を描いてみよう。
   ミニチュアインテリア(家具)を作ろう。

自分の好きなインテリアを知って、おうちのインテリアの見直しもしてみよう。
さらに家のインテリア改善をすると
もっと自由研究を深めたい、という子どもには
図面を描いた自分の家の模型の作り方もアドバイスします。


【参加費】

1回につき、親子1組 ¥1,500(材料費・飲み物込み)

小学生以上であればお子さまだけでの参加もOKです。
お子さまのみでの参加でも同額です。

ご兄弟でお子さんが一人追加される場合は 追加1名に対して ¥1,000


【会場】 みゆう設計室事務所/JR住吉駅より徒歩3分
     


【日時】

1日目 2013年8月1日(木)14:00〜16:00
2日目 2013年8月5日(月)14:00〜16:00
3日目 2013年8月8日(木)14:00〜16:00


【持ち物】

筆記用具(鉛筆、消しゴム、定規)、おうちの写真(用意できる人だけ)


【定員】
各回、親子3組限定


【申込み】

こちらのメールフォームのお問合せ内容に下記の内容を加えてお申込み下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

参加されるお子さんのお名前、年齢(学年)
参加希望の日 8月1日 8月5日 8月8日

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


みゆう設計室は主婦・母目線での住宅設計をしています。
さらに、家づくりを楽しんでもらうための情報発信、イベント等を行っています。



小人数制ですので、お早めにお申し込みくださいね!!


20130615-000.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「芦屋奥池 家づくりセミナー」 で講師をします。

芦屋奥池はとても緑豊で、閑静な雰囲気を醸し出すエリアです。
今回はこの「奥池」にて、芦屋の子育て支援情報誌「ちょこっと」とコラボして
「家づくりセミナー」を開催致します。
セミナー終了後、バーベキューを行います。

夏のご家族イベントとして、お気軽にお越しください。

————————————————————————-

●セミナー内容

「子育て中だからこそ、もっと楽しめる家づくり」

講師:みゆう設計室 中川由紀子 一級建築士


●日時

2013年8月3日(土)AM10:30~PM1:00

※セミナーは1時間です。



●セミナー申込締切

2013年8月1日(木)



●申込み方法
お電話:0120‐01‐6855 (通話料無料)
078‐412‐6855(有料)
メール:cc@colors-associate.com


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今年は下記の講座を開催しました。
再開催してほしい講座がありましたらメールフォーム
希望の時期、曜日などを書いてお問合せください。

☆ 居心地の良い空間をつくるための住まい講座
☆ 女性建築士のキッチンデザイン講座 
☆ 暮らしを彩る、カラー+ファブリックインテリア講座 
☆ 楽しい家づくりをするための準備講座
☆ 北欧の住まいから学ぶインテリア講座



ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
Facebookページ → http://www.facebook.com/miyudesign.fpage
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 17:54:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
アアルトの住宅と北欧インテリアについてお話する会、開催しました。
ママ建築士みゆうです。

今日はみゆう設計室事務所にて
アアルトの住宅と北欧インテリアについてお話する会
を開きました。


P7312704_20121222164924.jpg 


一般の方にアアルトの建築についてお話する会なので
どれくらい深めてお話した方がいいのか悩んだのですが
かなり本格的なお話もみなさん楽しんでくださったようで
盛り込んでみて良かったなと思っています。



初めての企画でしたが、やってみて良かったです。




でも、お送りしたご招待のハガキが昨日届いた・・・という話を伺って
もっと早く送ってよーと思われた方もいらっしゃるかも。
すみませんでした!!!

来年もこの企画、少し話のテーマをアレンジして行いたいと思います。
北欧インテリア好きな方はぜひチェックしてくださいね!




IMG_2545.jpg 



今回の講座では、アトリエフィンタックの高島彩さんにお話会のお菓子と
その後のクリスマスランチ会のお料理をお願いしました。
そして、フィンランドの食の視点でもお話して頂きました。

彩さんは私とフィンランド旅を一部ご一緒して
私が帰国した後、ホームステイして食のことを学んでいらっしゃいました。
そんな彩さんだからこそ、この会のお菓子は活きてくるだろうなと思っていました。

Facebookで「フィンランドの暮らしをみつめる女子旅」というページを立ち上げていますが
まさに私たちの女子旅のかたちになったのかなと思います。
このFacebookページ、これから旅する女子たちにも活用してもらいたいな・・・。





お話会では、このかざぐるまのような形のクリスマスのパイと
ホットワインのグロッギ。
(お酒NGな方にはコーヒーを。)



IMG_1589.jpg 


午後のランチ会では少しずつ持ち寄り・・・
のはずが、このお料理!!お腹いっぱいです。

いくつか彩さんにお料理を作ってきていただいたのですが
これがどれもクリスマスパーティに使えそう!というもの。
ゲストの皆さんがつくってきて下さったものも
それ!作ってみたい!というものばかり。
みなさん、すごいなー。


みゆう設計室の事務所は本当に小さなスペースなのですが
この人数乗り切れましたーー!

この距離感だからか、皆さんお話盛り上がっていて
とても仲良くなっていらっしゃって、こちらがとても嬉しくなりました。


お食事が終わった後にファブリックパネルやミニチュアインテリアを作ってくださった方も。
いろんな楽しみ方をしていただけたかなと思います。


来て下さった皆様、そして彩さん、どうもありがとうございました。




そんなこんなで今日少しだけ自信を持てたので
来年はこんな講座を開催したいと思っています。




【女性建築士の住まいづくり講座~お気に入りの暮らしをつくるために】

2013年よりみゆう設計室事務所にて住まい講座を始めます
ゆっくりコーヒーやお茶を飲みながら、住まいのお話を楽しんでください
時間内であれば住まいの相談も無料でお伺いいたします。


その1 居心地の良い空間をつくるためのインテリア講座
その2 北欧の住まいから学ぶインテリア講座
その3 女性建築士のキッチンデザイン講座
その4 暮らしを彩る、カラー+ファブリックインテリア講座
その5 楽しい家づくりをするための準備講座~数年後に家を建てたい方のために


会場:みゆう設計室事務所(神戸市東灘区)
会費:1000円 お飲物、お菓子付
(食べ物やゲストなど特別な企画、制作企画が入る時は別途費用が発生することもあります)
定員:8名

ご自宅で友達と一緒にお話を聞きたい、という方がいらっしゃったら
4名以上であればお伺いします。(交通費は別途ご負担頂きます)


日時は、この講座に参加したい、という方がいらっしゃいましたら
その方とのスケジュール調整を優先し、日を決めたいと思います。
特に無いようであれば、第3土曜日に行う予定です。

みゆう設計室のFacebookページで年内にお知らせしますので
こちらもチェックしてみてくださいね。


これに加えて、以前開催していた
建築・住まいのお仕事、勉強をされている方たちと開いていた
「住まいづくりの交流会」も再開したいと思っています。


こちらもぜひ、皆さまのご参加をお待ちしております。





にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪



・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
  みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ






テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 17:26:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
アアルトをめぐる旅、コエタロ
ママ建築士みゆうです。

アアルトをめぐる旅、もう今年も終わるというのにまだ残っていました(笑)
16年前にフィンランドに行ったのは冬だったのですが
夏であれば見学可能だということを現地で知ったのが
アアルトのサマーハウスである実験住宅、コエタロ


P8013098.jpg 


16年前からの想いを持ってここにたどり着きました。



ここは、セイナッツァロのタウンホールの設計中に見つけたと言われる土地で
タウンホールからバスで10分ほどの小さな湖上の島です。
当時は船で行き来していたそうで



P8012953.jpg 


船のための小屋が。


P8012954.jpg 


この船で行き来していたようです。



P8012948.jpg 


スタート地点に戻りますが、こんな森の中にコエタロはあります。
ギリシャの建築学生さんたち。
写真撮らせて、とお願いしました。

私も学生時代にアアルトの建築を巡って旅をしたので
なんとなくその気持ちに戻ります。

彼女たちとは、翌日、ユヴァスキュラの街で再会しました。



P8012970.jpg 



船の小屋から少し歩くとサウナが。
本当に森の中にサウナがあります。
伝統的なログハウスです。



P8012979.jpg 


コエタロは実験住宅という意味のフィンランド語。
アアルトはこの建物で色んな実験を試みたと言われています。


ひとつがこの基礎。


フィンランドは固い岩盤が多く
土を掘ると大きな岩がたくさんでてくるそうです。
(現にそのような景色を旅の間に見ました)


その岩盤の上に丸太の加工を組むという、基礎の無い住宅なのです。

日本人の感覚からするとひやひやします(笑)



P8013105.jpg 


コエタロの一番印象深いところはこの煉瓦の配置。
いろんな種類の煉瓦を配置することもひとつの実験でした。

どうやら他の建築での残りの煉瓦を使用しているようです。

言われてみれば
セイナッツァロのタウンホールにみられる「赤」と
とセイナヨキのタウンホールに使われる「青」が混ざっていますね。


これをデザインとしてうまく取り入れているところがさすがという感じがします。



P8013123_20121221173154.jpg 


写真に写っている女性はガイドさん、とても美しい女性でした。

ロフト部分がスタジオ(アトリエ)だそうです。
この部分は太陽熱を取り入れるという発想で計画されています。



P8013047_20121221174202.jpg 


跳ね出しの梁を上から吊り挟み込む架構。
おもしろいですね。


日本の木造住宅から考えると、大味な感じがしますが・・・。


P8013049.jpg 


窓下には暖房器具が。
窓枠に黒のタイル、すこし隙間をあけてカウンター
というスタイルは他の建物でも見られました。
窓から入り込む日差し、これがフィンランドらしいと感じます。



P8013068.jpg 


個室は意外とコンパクトです。



P8013116.jpg 


使い込まれている暖炉。



このお住まいは今の持ち主さんが住まれていて
(夏の間だけかもしれませんが・・・)
使われている住まい、というところにすごく感動しました。

家はやはり人の暮らしが無いと寂しさを感じさせます。
たとえ劣化していっても、そこに手を加えていく、その愛情が家に積み重なっていきます。

こうやって名作と言われる住宅が守られていくことがとても素敵ですよね。



これでアアルトをめぐるフィンランド旅の記事は終わります。

終わりますが、また次が始まる気がします。





そして、明日は「アアルトの住宅と北欧インテリアについて話す会」です。
お話会の申込みは締め切らせて頂きましたが
次の機会にまた参加したいという声を頂きました。

来年はみゆう設計室での住まい講座を増やしていこうと思っています。
その中に「北欧の住まいから学ぶインテリア講座」というものも設けようと思っていますので
興味がある方はメッセージをお送りください。



2012122102.jpg 


明日の講座の準備もできました!
なかなか面白いテキストになったと思います。

キャンドルをつけてみよう!と思ったら事務所にライターがない・・・。
明日は用意しておきます・・・。


では、参加して下さる皆様、明日は楽しい一日にしましょうね♪





☆クリスマス会、住まい講座のお知らせ☆

IMG_0613.jpg

「アアルトの住宅と、北欧インテリアについてお話する会」
【会場】 みゆう設計室事務所(神戸市東灘区/JR住吉駅より徒歩3分)
【日時】 2012年12月22日(土)11:00~12:30
【会費】 1,500円 北欧のお菓子、お飲物を含む

「クリスマス会~気軽に住まいづくりについてお話しましょう!」
【会場】 みゆう設計室事務所(神戸市東灘区/JR住吉駅より徒歩3分)
【日時】 2012年12月22日(土)12:30~16:00(ご都合の良い時間にお立ち寄り下さい)
【会費】 1,000円(午前の会に参加された方は500円)お飲物代として
 ※持ち寄りランチ会とします。来られるお時間に応じて何か一品持ち寄りお願いします。

※追記!
フィンランド旅のきっかけにもなり、一部旅を同行した
アトリエフィンタックさんがお菓子、飲み物、こちらで用意するランチを
作って下さることになりました。
食に関してのフィンランドの話もできると思います!!


北欧インテリアに近づく「ファブリックパネルづくり」
好きなインテリアを目指すための「ミニチュアインテリアづくり」
をご希望の方は、500円で制作できます!アドバイスも致します。

詳しくは → こちらのブログ記事








にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪



・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
  みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ






テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 18:01:09 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
アアルトの住宅と、北欧インテリアについてお話する会、定員に。
ママ建築士みゆうです。


少し前からお知らせしておりました
アアルトの住宅と、北欧インテリアについてお話する会
今週の土曜日に開催するのですが
午前中のお話会の部は嬉しいことに定員に達しましたので申込みを閉め切ります。



IMG_0654_20121220164609.jpg 


このお話会のお菓子と午後のクリスマス会のお料理を
アトリエフィンタックの高島彩さんが作ってくれることになりました。

彩さんは私がこの夏フィンランドにいくきっかけを下さった方で
旅の一部を一緒に過ごすことになりました。
「食」の視点でフィンランドを滞在された彩さんのお話も聞けるかも!

午後の部は入れ替わりがあると思いますので
行きたい!という方はご連絡ください。






☆クリスマス会、住まい講座のお知らせ☆

IMG_0613.jpg

「アアルトの住宅と、北欧インテリアについてお話する会」
【会場】 みゆう設計室事務所(神戸市東灘区/JR住吉駅より徒歩3分)
【日時】 2012年12月22日(土)11:00~12:30
【会費】 1,500円 北欧のお菓子、お飲物を含む

「クリスマス会~気軽に住まいづくりについてお話しましょう!」
【会場】 みゆう設計室事務所(神戸市東灘区/JR住吉駅より徒歩3分)
【日時】 2012年12月22日(土)12:30~16:00(ご都合の良い時間にお立ち寄り下さい)
【会費】 1,000円(午前の会に参加された方は500円)お飲物代として
 ※持ち寄りランチ会とします。来られるお時間に応じて何か一品持ち寄りお願いします。

※追記!
フィンランド旅のきっかけにもなり、一部旅を同行した
アトリエフィンタックさんがお菓子、飲み物、こちらで用意するランチを
作って下さることになりました。
食に関してのフィンランドの話もできると思います!!


北欧インテリアに近づく「ファブリックパネルづくり」
好きなインテリアを目指すための「ミニチュアインテリアづくり」
をご希望の方は、500円で制作できます!アドバイスも致します。

詳しくは → こちらのブログ記事


19.jpg

住まい×アロマ空間講座
第3回:水周りとワードローブの空間とアロマのデザイン
【会場】 みゆう設計室事務所(神戸市東灘区/JR住吉駅より徒歩3分)
【日時】 12月19日(水)10:30~12:30
【会費】 3,000円 お飲み物、資料、アロマスプレー材料費含む

詳しくは → Facebookページのイベント記事






にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪



・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
  みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ






テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 16:59:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
アアルトをめぐる旅、アアルトミュージアム
ママ建築士みゆうです。


アアルトをめぐる旅、今回はアアルトミュージアムについて


P7312703.jpg 


アアルトミュージアム、といえば、この波打つ壁面。

万国博覧会のフィンランド館で使われた、うねる木の壁。



P7312704.jpg 


そして、アアルトがデザインした椅子たち。




P7312705.jpg 


壁にディスプレイされた椅子



P7312706.jpg 


これはこの日にステイしたセイナッツァロのタウンホール。
(ステイしたのはタウンホール内のゲストルーム)



P7312701.jpg 


これは、この数日後に訪問したマイレア邸の模型。



P7312702.jpg 


見ていてドキドキしてきました(笑)



P7312699.jpg 


こちらはアアルトが使われていたデスク。



ミュージアムと言っても写真撮影もOK。
ミュージアムに入るとユヴァスキュラの街のアアルト建築MAPをもらえます。

ここのインフォメーションの人もすごく親切だったなあ。



P7312714_20121130142805.jpg 


写真はエントランスに戻ります。



P7312713.jpg 


大理石の壁と銅の扉のバランス。



P7312712.jpg 


こちらは室内側から。


素材の使い方が面白いですね。



IMG_0588.jpg 


一回りしたあとは、ミュージアム内のカフェで休憩。



P7312709.jpg 


美味しそうなキッシュ!!


と思って頼んだのですが、ルバーブのタルトでした(笑)
お野菜をイメージしていたら酸っぱくて
あとでこれがルバーブなのだと教えてもらいました。
食べた瞬間、イメージしていた味ではなくて笑いましたよ。



P7312707.jpg 


カフェのカウンター。
赤い煉瓦の色と、白いタイルの色、木のカウンター。
アアルトの空間らしい、色合い。


P7312711.jpg 


窓台のタイル、素敵ですね。
窓際に植物を飾られているシーンがいろんな場所で見られます。




P7312710.jpg 


アアルトの照明は、消している時も美しい。
そういうデザインをしているそうですね。
自然光があたる時間を大切にしていることが分かります。




みゆう設計室は12月にクリスマス会を兼ねた
「アアルトの住宅と、北欧インテリアについてお話する会」を
12月22日(土)に開催することにしました。
時間と費用に関してはもう少し詰めてからお知らせします。

興味ある!という方は メールフォーム よりご連絡ください。
詳細のお知らせをお送りします。







【お知らせ】
「キッチンを囲む家」は
12月8日(土)、9日(日)にオープンハウスを開催します。

詳しくは → こちらの記事 をご覧ください。


IMG_0026.jpg





にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】
住まい×アロマ空間講座
第3回:水周りとワードローブの空間とアロマのデザイン
12月19日水曜日10:30~12:30 詳しくは→Facebookページイベント欄へ

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
  みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 10:18:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
アアルトをめぐる旅、ユヴァスキュラ大学
ママ建築士みゆうです。


アアルトをめぐる旅、今回はユヴァスキュラ大学について


P7312723.jpg 


とても気持ち良い晴天の夏の日。
半袖でも歩き回ると少し汗をかく一日でした。
(8月でも寒い日は長袖上着が必要でした)


以前このユヴァスキュラ大学に来た時は冬。
真っ白ですこしどんよりとした雰囲気だったので
夏と冬と、こんなに見え方が変わるのか・・・と驚きました。


P7312724.jpg 


おそらく夏休み中だったからか、夕方になってしまったからか
建物はほとんどクローズしていて人も少なかったです。

でも、敷地内はオープンで
ジョギングしている人や、自転車で走る人が見られました。


そういう点がなんとなく、私が通った大学のキャンパスと似ている。
あと、赤い煉瓦の建物という点も。




P7312730.jpg 


先に行ってみたい、と思わせる建物配置、空間構成。


P7312733.jpg 


もちろん先にすすんでみましたよ。
その階段の先へ・・・。


P7312735.jpg 


階段の上から見た庭。


P7312736.jpg 


トップライトの上に格子が。
そして奥には芝生と屋根が見えますね・・・。

さらに奥に行くと・・・。


P7312738.jpg 


屋根上は緑化され、下におりる階段が。



P7312740_20121130123708.jpg 


階段を下りるとメインの講義室(だったと思う)前のエントランスに。


この微妙なレベル差が
「先に何があるか」
わくわくさせるデザイン効果ですね。



P7312745.jpg 


森に囲まれている空間。



P7312741.jpg 


閉まっていましたが内部を撮影。

学生の頃はこっそり入って行って講義を聞いてきました(笑)




学生の時には気づかなかったところがあります。


P7312729.jpg 


キャンパス内の公園です。


フィンランドらしい!!と感じました。
子育てしている人が大学に通うのが普通だからか
子どもも自然にキャンパス内で過ごすことができるからか
どちらにしてもキャンパス内に当たり前のように遊具があることが驚きです。


みゆう設計室は12月にクリスマス会を兼ねた
「アアルトの住宅と、北欧インテリアについてお話する会」
を開きます。
平日開催を予定していたのですが
土日開催を希望される方が数名いらっしゃったので

12月22日(土)に開催することにしました。
時間と費用に関してはもう少し詰めてからお知らせします。

興味ある!という方は メールフォーム よりご連絡ください。
詳細のお知らせをお送りします。







【お知らせ】
「キッチンを囲む家」は
12月8日(土)、9日(日)にオープンハウスを開催します。

詳しくは → こちらの記事 をご覧ください。


IMG_0026.jpg





にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】
住まい×アロマ空間講座
第3回:水周りとワードローブの空間とアロマのデザイン
12月19日水曜日10:30~12:30 詳しくは→Facebookページイベント欄へ

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
  みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 13:12:55 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
アアルトをめぐる旅、セイナッツァロの図書館
ママ建築士みゆうです。

アアルトをめぐる旅、セイナッツァロタウンホール内にある図書館を紹介します。

タウンホールは階段を上がった2階、中庭に面したエントランスがありますが
図書館は外側、1階にあります。



P8012757.jpg 


小さなタウンホールの図書館なので、入口がこんな小さなもの。


中に入ると司書さんが
「2階の空間がすばらしいから見ておいで」
と言ってくださったので、早速2階から。




P8012890.jpg 


階段を上がると、タウンホールのエントランスがある中庭に向くカウンターデスクが。
今はアアルトの本が並べられていましたが、ここで勉強するのもいいな。


素晴らしい。



P8012904.jpg 


階段を挟んで両側に「居心地の良いスペースを作っています。
中央に階段があるので、明るさが確保されていますね。



P8012894.jpg 


こちらは2階の書庫。

照明の使い方、ハイサイドライトの使い方。
16年前の旅では「セイナヨキ」と「ユヴァスキュラ」の図書館に行きましたが
光の扱いのベースは同じ。
そして本を読むスペースは「居心地の良さ」を感じられる空間。



P8012899.jpg 


窓が高い位置にあり、少し囲われた空間であることから
ゆったりと落ち着けるスペース。



P8012901.jpg 


アアルトの照明はおもしろい。
手元を明るく、目の高さでまぶしさを感じない照明。



P8012902.jpg 


天井に近い位置のスポットと、ペンダントライトを組み合わせた照明。



P8012909.jpg 


こちらはキッズスペース



書庫の高さ、窓の高さが変わっています。



P8012913.jpg 


ムーミンの絵本もありました。

奥まった、囲われたスペースに椅子やデスクが。
フィンランドの図書館がよく利用されるのが分かりますね。
本を借りるだけでなく、本を手に取って、この空間でゆっくり読みたい。



P8012923.jpg 


受付カウンターの横に低い棚が。



P8012915.jpg 


何より好きなのが、このコーナーのデスク。



P8012914.jpg 


手元の照明、窓から差し込む光
囲われたこのコーナーデスクを子どもたちのために作っていること。



P8012919.jpg 



単純に細長い図書館のはずですが
「居場所」をきちんと作っているので、どの場所にいても心地よい。



P8012911.jpg 


手洗いも少し囲われたスペースに。



P8012931.jpg 


こちらは1階。
やはり囲われた「落ち着く場所」があります。


フィンランドの気候から、太陽の光、あたたかく感じる光を大切にして
このような高窓の空間を作られているのだと思います。

機能から空間が形作られる。

ここもとても素敵な図書館でした。




みゆう設計室は、アアルトの住空間について紹介する会を12月に開催する予定です。
フィンランドをテーマにしたクリスマス会にしようかな、と。
参加したい方はメールフォームよりメッセージをお願いします。
詳しいお知らせもお送りしますね。
日程が決まり次第、こちらでも紹介したいと思います。





säynätsalo town hall (セイナッツァロ町役場 アアルトミュージアムサイトより転載)

Parviaisentie 9, Säynätsalo (15 km from Jyväskylä)
www.jyvaskyla.fi/saynatsalo/
Open Mon-Fri 8.30-15.30; voluntary admission fee.
Possibility for reservation outside the opening hours for groups.
Opening the doors outside the opening hours 75 €/ 1 hour. Groups please call before the visit.

Library:
Wintertime (August 16-May 31) Mon, Tue, Thu 14-19, Fri 11-16.
Changes in opening times during festitive seasons and holidays.
Summertime (June 1-August 15) Mon, Thu 14-19, Tue, Wed, Fri 11-16, Sat closed.
Changes in opening times during festitive seasons and holidays.

Enquiries
Säynätsalo Town Hall, Tel. +358 (0)14 26 61526, (0)14 26 61522, fax +358 (0)14 26 61528, saynatsalo.aalto@jkl.fi

Bus connections
Busses 16 and 16M from Kauppatori, Jyväskylä Market Place to Säynätsalo every half an hour.
Town Hall is located in the center of Säynätsalo island.

Guest Rooms
Two single guest rooms "Alvari" and "Elissa", EUR 40/night, extra bed EUR 20.
(summer prices June 4 - September 16 50 EUR/night, extra bed 30 EUR/night)
Enquiries Säynätsalo Town Hall, tel.
+358 (0)14 26 61526, (0)14 26 61522, fax +358 (0)14 26 61528, saynatsalo.aalto (at) jkl.fi







【お知らせ】
「キッチンを囲む家」は
12月8日(土)、9日(日)にオープンハウスを開催します。

詳しくは → こちらの記事 をご覧ください。


IMG_0026.jpg





にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】
住まい×アロマ空間講座
第2回:事務所、ワークスペース、サロンの空間づくり+アロマ空間について
11月17日水曜日10:30~12:30 詳しくは→こちら

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
  みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 13:20:24 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
アアルトをめぐる旅、セイナッツァロのタウンホール2
ママ建築士みゆうです。

アアルトをめぐる旅、次はセイナッツァロタウンホール。

赤いフィンランドのレンガをベースにした作品。
それほど大きくない町役場ですが、空間と機能が明確で
私はアアルトのデザインした公共建築の中で一番好きな作品です。



IMG_0640.jpg 


森の中にあらわれる、タウンホール。




IMG_0742.jpg 


あの階段をあがりたい。
そう、あの上がった先にエントランスがあるのです。



P8012761.jpg 


タウンホールのエントランス。
奥に中庭があります。

こんなに森に囲まれていてなぜ内をむく必要があるのか。
外の景色を見れば良いじゃないか、と感じるかもしれません。
それはこの後に訪れるコエタロ、実験住宅のところで触れたいと思います。


P8012793.jpg 


中に入ると受付の前に水が自由に飲めるようになっています。
見学も時間内であれば自由にできます。
(意外と時間が短いので、閉まってから来られているかたもたくさんいました)



IMG_0634.jpg 


私がスケッチを描いていると、スタッフの女性がベリーとチョコを持ってきてくれました。
これ食べながらゆっくり描いてね!って。

美味しいし、その気遣いがとても嬉しかったです。



P8012796.jpg 


ここがエントランスホール


P8012812.jpg 


エントランスホールに神々しい光が差し込む階段が。



P8012945.jpg 


この上に議場があります。
なんという素晴らしい演出。

光の差し込み方から、特別な場所が上階にあると誰もが感じる演出。



P8012835.jpg 


上階には天井の高い議場が。



P8012828.jpg 


一番後ろの席のハイサイドライトの入り方や、ベンチのラインに見惚れていました。
スケッチスケッチ。



P8012802.jpg 


こちらは会議室。
外に向いた窓があるので、森が見えます。



P8012811.jpg 


こちらは展示室。
アアルトのスケッチなども展示されています。


森が切り取られた絵のよう。


P8012799.jpg 


会議室などのドアのデザイン。



P8012781.jpg 


暖房も下に組み込まれていて、機能的で美しいデザイン。



IMG_0572.jpg 


中庭をむいた廊下です。


P8012853.jpg 


写真の左手に宿泊したゲストルームがあります。
本当に素敵な時間をゆっくり過ごしました。


IMG_0623.jpg 


ゲストルームから見た議場の夕暮れ。
夕暮れといっても夜9時頃。




säynätsalo town hall (セイナッツァロ町役場 アアルトミュージアムサイトより転載)

Parviaisentie 9, Säynätsalo (15 km from Jyväskylä)
www.jyvaskyla.fi/saynatsalo/
Open Mon-Fri 8.30-15.30; voluntary admission fee.
Possibility for reservation outside the opening hours for groups.
Opening the doors outside the opening hours 75 €/ 1 hour. Groups please call before the visit.

Library:
Wintertime (August 16-May 31) Mon, Tue, Thu 14-19, Fri 11-16.
Changes in opening times during festitive seasons and holidays.
Summertime (June 1-August 15) Mon, Thu 14-19, Tue, Wed, Fri 11-16, Sat closed.
Changes in opening times during festitive seasons and holidays.

Enquiries
Säynätsalo Town Hall, Tel. +358 (0)14 26 61526, (0)14 26 61522, fax +358 (0)14 26 61528, saynatsalo.aalto@jkl.fi

Bus connections
Busses 16 and 16M from Kauppatori, Jyväskylä Market Place to Säynätsalo every half an hour.
Town Hall is located in the center of Säynätsalo island.

Guest Rooms
Two single guest rooms "Alvari" and "Elissa", EUR 40/night, extra bed EUR 20.
(summer prices June 4 - September 16 50 EUR/night, extra bed 30 EUR/night)
Enquiries Säynätsalo Town Hall, tel.
+358 (0)14 26 61526, (0)14 26 61522, fax +358 (0)14 26 61528, saynatsalo.aalto (at) jkl.fi







最後に、みゆう設計室のホームページ
リニューアルしたので、ぜひ、見てくださいね!!

みゆう設計室ホームページ : http://www.miyu-design.com/ 


よろしくお願いします!




にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】
住まい×アロマ空間講座
第2回:事務所、ワークスペース、サロンの空間づくり+アロマ空間について
11月17日水曜日10:30~12:30 詳しくは→こちら

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
  みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 10:45:04 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
アアルトをめぐる旅、セイナッツァロのタウンホール1
ママ建築士みゆうです。

アアルトをめぐる旅、の紹介が残っていたので続きを。

学生時代のアアルトをめぐる旅では情報不足だったのと
冬で行くことが難しくてあきらめたのが
セイナッツァロのタウンホールと
コエタロ(夏の家、実験住宅)でした。

今回夏のフィンランドに行くことが決まった時点で
一番最初に調べたのがこのふたつ。
セイナッツァロのタウンホールについて調べていると
この施設内のゲストルームに宿泊できるとのこと。

ベッドが一つの部屋なので(もう一つの部屋は2人泊まれるらしい・・・)
1人旅の私には最適。
最初1泊の予定でいたのですが
この後で行くヴィラマイレアの予約に難航して
最終的にこのタウンホールのゲストルームに2泊することができました。
フォトブログやツイッターではたびたびUPしていたのですが
こちらのブログでは初めてなので、一つずつ紹介していきます。



IMG_0731.jpg 


ブルーを基本にしたARVARI(アアルトの部屋)



P8012771.jpg 


ブルーのテーブル、ファブリック、ポスター。
マリメッコのブルーのストライプが素敵で
小さなシンプルな部屋がものすごく活き活きとしてきます。



P7312694.jpg 


部屋に入った時点では、蔦が伸びて外が見えない状態でした。




IMG_0716.jpg 


それが、私がユヴァスキュラの観光から帰ってくると
蔦がカットされていたんです。
夏の日差しを遮るために剪定していなかったらしいのですが
私がこのゲストルームでの時間を楽しみに来ていることに気づいて
慌てて造園屋さんを呼んだそうなのです。

素晴らしい気遣い。

スタッフの女性が、私がこのタウンホールを愛しているから
ここのスピリッツを感じてくれる人には蔦の間から見える景色を見てもらいたかったの。
と言っていたのがとても印象的。

愛されている建築。



部屋から見える中庭やタウンホールは次に写真をUPします。



P8012774.jpg 


半畳程度しかないシャワールーム。
だけれどもシャワーカーテンやタオルだけでとてもおしゃれな気がするのは私だけ?
いや、シンプルで機能的だからこそ美しいデザインであり
良いデザインのファブリックが合うのですよね。



IMG_0730.jpg 


共有スペースの照明。

狭い空間でさえ、アアルト空間。

というしあわせ。







IMG_0732.jpg 


隣は赤のファブリックベースのエリッサの部屋です。



IMG_0626.jpg 


これだけのスペースですが食事も作りました。



IMG_0633.jpg 


きーんと冷えた朝(8月です)に飲んだコーヒーが美味しかった。

お気に入りの空間が
これだけ時間を豊かにしてくれるものかと
実感した朝でした。


säynätsalo town hall (セイナッツァロ町役場 アアルトミュージアムサイトより転載)

Parviaisentie 9, Säynätsalo (15 km from Jyväskylä)
www.jyvaskyla.fi/saynatsalo/
Open Mon-Fri 8.30-15.30; voluntary admission fee.
Possibility for reservation outside the opening hours for groups.
Opening the doors outside the opening hours 75 €/ 1 hour. Groups please call before the visit.

Library:
Wintertime (August 16-May 31) Mon, Tue, Thu 14-19, Fri 11-16.
Changes in opening times during festitive seasons and holidays.
Summertime (June 1-August 15) Mon, Thu 14-19, Tue, Wed, Fri 11-16, Sat closed.
Changes in opening times during festitive seasons and holidays.

Enquiries
Säynätsalo Town Hall, Tel. +358 (0)14 26 61526, (0)14 26 61522, fax +358 (0)14 26 61528, saynatsalo.aalto@jkl.fi

Bus connections
Busses 16 and 16M from Kauppatori, Jyväskylä Market Place to Säynätsalo every half an hour.
Town Hall is located in the center of Säynätsalo island.

Guest Rooms
Two single guest rooms "Alvari" and "Elissa", EUR 40/night, extra bed EUR 20.
(summer prices June 4 - September 16 50 EUR/night, extra bed 30 EUR/night)
Enquiries Säynätsalo Town Hall, tel.
+358 (0)14 26 61526, (0)14 26 61522, fax +358 (0)14 26 61528, saynatsalo.aalto (at) jkl.fi






最後に、みゆう設計室のホームページ、またまた宣伝!
リニューアルしたので、ぜひ、見てくださいね!!

みゆう設計室ホームページ : http://www.miyu-design.com/ 


よろしくお願いします!




にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】
住まい×アロマ空間講座
第2回:事務所、ワークスペース、サロンの空間づくり+アロマ空間について
11月17日水曜日10:30~12:30 詳しくは→こちら

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
  みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 10:43:46 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
アアルトをめぐる旅、ユヴァスキュラ
ママ建築士みゆうです。


アアルトをめぐる旅、今回はユヴァスキュラの街について。


IMG_0560.jpg 


ユヴァスキュラの街は16年前にも訪れました。

当時、フィンランドに来てから購入したアアルトの分厚い本(英語の本でした)を読んで
ユヴァスキュラという街に来たらアアルトの建築がたくさん見られることを知りました。
当時はそれくらい日本出版されているアアルトの本が少なかったし
情報が少なかったということなんですよね。


たまたまステイしていたのがユヴァスキュラから電車で2時間ほどのタンペレだったので
早朝出発して日帰りでユヴァスキュラに来たことを思い出します。


不思議なことに、その数年後にユヴァスキュラを背景にした国際コンペがあり
当時の大学のゼミの仲間とそのコンペに作品を出したのですよね。


その背景となった場所が


IMG_0566.jpg 


ここ。


後ろに幕がかけられているのが
アアルトが初期にデザインした建物で
この建物の保存と組み合わせて、手前の駐車場の部分と合わせた施設の計画
というコンペでした。


あのコンペから14年ほどたっているはずなのだけど
その後どうなったのかな・・・。
幕がかかっているから、古い建物の改修には入っているようだけど。



というような、なんだか思い入れのある街、ユヴァスキュラ。

中心地がコンパクトで買い物もしやすく、ほどよく都会で、ほどよい人の数。
アアルトの建物がたくさんあるし
フィンランドらしい洗練されたデザインもたくさん見られます。



インフォメーションで街のマップをもらったときに
アアルトの建築マップはありますか?(以前もらった覚えがあったので・・・)
と聞くと、インフォメーションでは有料になるので、一番最初にアアルトミュージアムに行くといいよ
ミュージアムでは無料でもらえるから。と言われました。

フィンランドの方は、どこに行っても的確な情報を丁寧に教えてくれます。



P7312691.jpg 


私はこの日に、ユヴァスキュラからバスで20分ほどのセイナッツァロという街の
これもアアルトがデザインしたタウンホール内に宿泊する予定だったので
先にそちらでチェックインをし、荷物を置いてユヴァスキュラの街に戻ってきました。


上の写真のバス乗り場からセイナッツァロへ。
バスが長いです。


このバス乗り場でバスを待っていたら・・・


IMG_0567.jpg 


すぐ横に、コンサートホールが見えました。
こちらもアアルトがデザインしたもの。
16年前に見に来たことを思い出しました。

当時は冬に来たので
見える景色が全然違って、同じ場所とは思えなかったのです。


セイナッツァロの建物は次に紹介します。
ユヴァスキュラに戻ってきて、すぐにアアルトミュージアムに。


P7312714.jpg 


アアルトミュージアムについては、別の記事で紹介します。

こちらでもらったアアルト建築マップは日本語バージョンもありました。



IMG_0618.jpg 


なぜか、私のスーツケース、ファイルと同じ系統の色のガイドマップで
このスーツケースとファイルを選んだ理由が分かった気がしました(笑)


P7312719.jpg 


ミュージアム外の外灯。



P7312718.jpg 


隣の博物館(こちらもアアルトが設計)の前に
サインとしての自転車が。

デザイン系のイベントが開かれていたようですね。



IMG_0589.jpg 


こちらはユヴァスキュラ大学。(大学写真も別の記事で紹介します)


訪れた時間が遅かったからか、夏休みだったからか
(多分夏休みだったんだろうね)
キャンパスには人がいなくて建物も皆クローズしてました。

16年前は私も学生だったのだけど
その時は授業中で、授業中の大講堂にこっそり入りましたねえ。

もちろん、16年前来た時は冬だったので
こんなに鮮やかな風景ではありませんでした。



IMG_0603.jpg 



街中に戻る途中に教会。

中に入ると、数人の演奏会を開いていました。
すごく素敵だった。


IMG_0601.jpg 


この公園の南に先に紹介したコンサートホールがあります。

この付近は、アアルトがデザインした
警察署、ホール、大学などの大きな建物が並びます。

アアルトの初期の作品もいくつか。
16年前に訪れた場所はいくつか省略しました。


IMG_0604.jpg 


ユヴァスキュラの街は大きなデパートと
小さなショップと
ある一定の範囲の中にたくさんあるので
ウィンドーショッピングもかなり楽しめました。

上のショップは子供服から大人の服、雑貨まで扱っていて
フィンランドのオリジナルの生地を使っている、と言われていました。


IMG_0619.jpg 


そこで、娘にワンピースを購入。

すごくかわいい。
ちょうど30%オフだったので
旅の最初でなかったら、多分大人買いしてたでしょう(笑)


このあと、セイナッツァロ、夏の家・コエタロに行くのですが
そこで出会った建築学生さんと
ユヴァスキュラで再会しました。

それくらい、建築を学ぶ者には魅力的な街です。





にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】
住まい×アロマ空間講座
第1回:子どもの成長段階に対しての空間づくり+アロマ空間について
10月17日水曜日10:30~12:30 詳しくは→こちら

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
  みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 09:50:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
アアルトをめぐる旅、アカデミア書店とカフェアアルト
ママ建築士みゆうです。


アアルトをめぐる旅、今回はヘルシンキのアカデミア書店。


IMG_1001.jpg 


ここは、16年前にも来ました!
16年前は2~3月に旅したので、それはそれは寒い屋外から
このあたたかい光の、あたたかい書店に入った印象が強かったです。

アアルトの光の取り入れ方は
冬に太陽の光を乞う、フィンランドの暮らしから生まれているものだと
冬に訪れたからこそ、実感できたのだと思います。

夏も、もちろん快適ですよ。
ここはきれいなトイレも無料で借りられます。
(公共のトイレは有料のところが結構あります)



IMG_0999.jpg 


光が差し込む。

書庫の照明は、平置きの本を照らしていますが
他の図書館の本を照らす照明と近しいものがあります。



P8012894.jpg 



アカデミア書店と言えば、映画「かもめ食堂」

カフェアアルトで、ガッチャマンのうたをうたってましたね。


私は16年前にここに訪れていたので
あの映画をはじめて見た時に

「あ!アカデミア書店!!」

と思いました。



IMG_0994.jpg 



このタイミングでカフェアアルトのことを書いていますが
実は、フィンランド旅の一番最後にここに訪れたのです。



IMG_0997.jpg


フィンランド最後の食事。


これ、ブレックファーストです。

ブレックファーストと言っても、この日は日曜日で
日曜日は12時から(かな?)オープンのアカデミア書店。

フィンランドは日曜日にあいている店が少ないのですよね。
皆ゆっくり家族と過ごすのかな。

私にとってはお昼ご飯のブレックファーストでしたが
フルーツたっぷりで、クロワッサンも美味しかったです。
オレンジジュースも生絞りオレンジでした。


 
IMG_0995.jpg


16年前と変わらず、素敵な空間のカフェアアルトでしたが
16年前と変わっていたのは・・・

日本語メニューがあったこと!!

相当日本人が行くようになったようですね。



ヘルシンキの街には日本人がたくさんいました。

それこそ、16年前には冬だったこともあり
日本人の姿は見かけなかったのですけどね。 


アカデミア書店はヘルシンキの街中にあるので
気軽に立ち寄れます♪




にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】
住まい×アロマ空間講座
第1回:子どもの成長段階に対しての空間づくり+アロマ空間について
10月17日水曜日10:30~12:30 詳しくは→こちら

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
  みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 10:16:24 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
アアルトをめぐる旅、アアルト自邸・浴室など
ママ建築士みゆうです。

アアルトをめぐる旅
今回もアアルトの自邸です。
こちらはアトリエに面した、アアルトの部屋。


P8043434.jpg 


本棚のはしごが良い。
天井までの本棚にはしごを希望されたことがあったのですが
スペース的に難しくて断念したことがありました。
なるほど、こんな方法もあるか
と思ったはしご。



P8043438.jpg 


カーテンの奥がアトリエなのですが
アアルトはこっそりここに籠っては、梯子を上って2階のテラスに上がっていたそうです。

いいなあ、こういうの。


P8043363.jpg 


こちらは浴室。極めてシンプル。
手洗いはパイミオのサナトリウムでデザインしたもの。
トップライトをこの浴室と、浴室手前のドア前に設けています。

フィンランドは冬になると太陽が出る時間が短くなりますからね。
こうやって、太陽の明るさをできるだけ取り入れるようにしているのでしょうね。


P8043314.jpg


こちらはテラス。
左側の扉が、アトリエ横のアアルト部屋から上がる扉です。



P8043313.jpg  


プランターもアアルトの花瓶のようなかたち。


テラスの庇が木製なのですが
部分的にこのような要素を組み込んでいるところもおもしろい。


次はキッチン。
中には入れなかったのですが、ガラス越しに撮影。


P8043382.jpg 


結構シンプルです。

コストをかける場所とかけない場所のメリハリを感じます。
素材にこだわる場所、それほどこだわらなくて機能的な素材にしている場所。



P8043380.jpg 


こちらは玄関。
玄関横は今アアルトミュージアムのオフィスになってます。



P8043379.jpg


玄関とリビングの間、2階に上がる階段前のスペース。
こんなところに電話が。


P8043443.jpg  


・・・というところで
アアルト自邸の紹介はおしまい。

もっと紹介したい点もあったのですが
自分の設計を通して、また伝えたいポイントが出てきたら
写真をひっぱり出してきて紹介すると思います。


アアルトの自邸はヘルシンキにあるので
比較的訪れやすいですよ。

予約も不要ですので、ヘルシンキに訪れた方は見学オススメです。





にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】
住まい×アロマ空間講座
第1回:子どもの成長段階に対しての空間づくり+アロマ空間について
10月17日水曜日10:30~12:30 詳しくは→こちら

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
  みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 10:08:58 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
アアルトをめぐる旅、アアルト自邸・個室
ママ建築士みゆうです。

アアルトをめぐる旅、今回はアアルト自邸の個室の紹介。


2階の個室をつなぐ空間。
家族のプライベートリビングは前にも紹介しました。


P8043347.jpg 


この右側の部屋にあたるひとつ目のお子さんの部屋。



P8043324.jpg 


P8043333.jpg


ドアにネームタグもついてます。



P8043329.jpg 


窓際に鏡とメイク道具。



P8043326.jpg 


手元だけでなく、室内側も照らす照明。

素敵なデザイン。




P8043344.jpg


中央のもうひとつのお子さんの部屋は入れませんでしたが
こちらもシンプルな家具と照明が置かれています。


P8043349.jpg  


こちらはメインベッドルーム。




P8043353.jpg 

ここに置かれていた家具は
すごく細いラインできれいなのですが
引出の取っ手が底に掘り込まれています。
中身も見えるし、美しいデザイン。


P8043368.jpg


ここは、ゲスト用の寝室。
妙に高さのあるベッドですが
高さがあるのはこの下が階段だから。
階段スペースを有効に使うためにベッドにしているのですね。
なるほど。



P8043366.jpg  


このゲスト用の部屋には床の間と押入れのようなスペースが!
日本人は皆「床の間!」と言うそうです。


次がアアルト自邸最後の紹介になります。




にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】
住まい×アロマ空間講座
第1回:子どもの成長段階に対しての空間づくり+アロマ空間について
10月17日水曜日10:30~12:30 詳しくは→こちら

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
  みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 10:50:42 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
アアルトをめぐる旅、アアルト自邸・ダイニング
ママ建築士みゆうです。

フィンランドのアアルトをめぐる旅
アアルト自邸の続きで、今日はダイニングの写真を。



P8043397.jpg 


日差しが強くて室内が暗く写ってしまいましたが
ここにはアアルトデザインではない家具と
アアルトのデザインした照明が融合されています。


P8043393.jpg 


このダイニング、注目すべきは、うしろの家具!


P8043394.jpg 


引戸なんです。
私たちには違和感の無いものですが
アアルトにはその機能とデザインがとても魅力だったのでしょうね。


白い家具の細い引手のデザインが美しいです。


右側の壁面に埋め込まれた大きな家具は
背面奥にあるキッチンからも出し入れできるようになっています。
引出も両方から出し入れできました。



P8043403.jpg


この奥の壁がまた面白い。

竿縁天井のように、布を貼った上に細い部材で止めているようです。
この自邸でも何か所か壁に布や麻のようなものを貼っています。
室内に自然な素材を、という思いをさりげなく取り入れています。
それも、部屋全体ではなく、壁一面、という使い方が多いですね。
その素材でべったり部屋を囲むと野暮ったくなるかもしれませんが
そのバランスがさすがです。



P8043400.jpg 


ダイニングの奥にこのような台が置かれていました。
見たら思いますよね。


P8043405.jpg


アアルトのティートロリーに似ていると。


ということで、ガイドさんに聞いてみたら
先の写真の台はアアルトのデザインのものではないが自分は分からない
と言われたのですが、後で調べてみたら
イタリアで買われたもので、やはりこのデザインがティートロリーに影響しているとか。



P8043389.jpg 


ダイニング奥のキッチンの中には入れませんでした。


この奥の通路から玄関・階段にもアプローチできます。



アアルト自邸の紹介が長くなってます・・・。
あとは個室群と外観などなど。

もう少し紹介しますのでお付き合いくださいませ。

 



にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】

ママ建築士×イクメンFPによる「住まいづくり×マネープランのお話会」 偶数月第2火曜日開催
  【日時】2012年11月13日(火)10:30~12:00
【会場】神戸西元町 ヒーローズサロン  申し込みは→ こちらのメールフォーム

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】

みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 09:53:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
フィンランドアアルトをめぐる旅、アアルト自邸1・旧アトリエ
ママ建築士みゆうです。


16年前にフィンランドに訪れた時には
こちらは公開していなかったのではないかな?
ヘルシンキ郊外にある、アアルトの自邸です。

実は、この近くにある
アアルトのアトリエには16年前に行ったのですが
時間外で見学できませんでした。
情報が得られなかった頃だったので
とても残念だったことを思い出しながら訪れました。


P8043288.jpg 


今はアアルトは日本人にすごく人気らしく
日本人の一般の見学者(建築関係ではない方)がとても多いそうです。
入口のボードにも日本語で案内が書かれていました。

ヴィラマイレアや、コエタロが予約制なこともあり
こちらも予約制と思ってメールを入れたら
「予約は不要なので、時間にお越しください」
と丁寧なお返事のメールが届きました。

なので、ここはヘルシンキに訪れた方が、気軽にアアルトの住空間を感じられる素晴らしい場所です。


少し早く着いたので、アアルトのアトリエまで散歩。
16年前歩いた道、覚えてましたよ。
結局スケジュールの都合上、アトリエの見学には行きませんでした。
というのも、また、ヘルシンキに来る理由を残しておきたかったから。

このアアルト自邸に戻ってきたら
私の見学の時間は他に人がいなくて
私一人で見学!!
ガイドさん独占です。
(もちろん写真にも他の人が写りません!!)

アアルトの自邸といえば
アアルトらしい、レベル差による空間分けをしている、アトリエ(旧アトリエ)

アアルトのプライベートスペース側から
デスクを見ているところです。


P8043439.jpg 



上の写真を撮っている場所がこちら↓
奥がアアルトのプライベートスペースです。



P8043431.jpg 
 

ヴィラマイレアの時も書きましたが
空間の境界を、素材で変えています。

また、レベル差を設けることで
一体の空間を別空間に分けています。


これが、私がアアルトの空間の中で一番魅力を感じている要素です。

正直、すごく影響を受けているな、と感じます。



特にこの階段による空間分けは
暖炉の高さ、という機能も併せ持つレベル差。

理由のないデザインは無い。




P8043418.jpg


アアルトのデスクは、日差しが心地良い窓際。
この景色、この空間だからこそ
「自然」と向き合う素晴らしいデザインが生まれるのでしょう。



 P8043430.jpg


模型や図面。




P8043420.jpg  


アアルトのデスク側から見たアトリエ。



P8043423.jpg


リビングとの間にも「段差」による空間の意味分けをしています。



P8043424.jpg


こちらは、アトリエから庭へ出るドア。
ここも素材とレベル、そして細い柱で空間の意味分けをしています。



 P8043428.jpg


暖炉の前にソファ。
ソファの置かれるラインで床の素材が分けられています。 



P8043416.jpg


高い窓から日差しが入り、森の緑が見える。



空間が平坦でないことから
見える場所への「移動」と「その先へのワクワクする気持ち」 を持たせること
そして、段差によって囲まれる空間ができることから
居心地の良い場所ができること
これは私が初めてアアルトの建築を感じて感動した
ロヴァニエミの図書館と共通することだなと思います。

住宅という小さなスケールで、
言い換えると、人間に一番なじむスケールで
このデザインを感じられたことが嬉しかったです。


また、空間のメリハリがおもしろい。



アアルトの自邸、というと、このアトリエ空間の
高い天井、緑が見える窓、というイメージがありますが
それ以外の部屋の天井は意外と低い。

そういえば、今回見た建物で共通して感じたことかもしれません。


天井が高い場所と、低い場所のメリハリ。
これは私もデザインする中で常に心がけていること。


アアルト自邸のリビングなど、他の空間は次に紹介します。 






にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】

ママ建築士×イクメンFPによる「住まいづくり×マネープランのお話会」 偶数月第2火曜日開催
  【日時】2012年11月13日(火)10:30~12:00
【会場】神戸西元町 ヒーローズサロン  申し込みは→ こちらのメールフォーム

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】

みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 14:00:10 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
アアルトをめぐる旅、ヴィラマイレアのある街
ママ建築士みゆうです。


ヴィラマイレアがある、Noormarkku の街は
小さな川が流れる、穏やかな街です。



IMG_0766.jpg 


マイレの一族がいたからなのかもしれませんが
並木道、小川、小麦畑、本当に美しい街でした。


IMG_0804.jpg 


そんなちいさな街を見下ろす、小高い丘の上にヴィラマイレアはあります。



IMG_0803.jpg  


宿泊した宿は、マイレのおじいさんの家の
小川を挟んで隣に建っていました。



IMG_0802.jpg 


伝統的な作りの建物のようですが
内装にはアアルトによるデザインの家具、ポスターを多用し
(それが不自然ではなく、すごく自然な状態であり・・・)
とても快適で落ち着く空間でした。


IMG_0794.jpg 


Noormarkun Klubi
Laviantie 14 FI-29600 Noormarkku



IMG_0789.jpg 


IMG_0784.jpg 


リビング、ダイニング、キッチンは共用ですが
私の他におそらく一組しか来られていなかったようで
それもバッティングすることがなかったので空間を独占。


IMG_0778.jpg 


アアルトベースにいけられた花がすごくナチュラル。
もっと鮮やかで大胆な花が合う花瓶だと思っていたので
そのセンスも好印象。



IMG_0773.jpg 


こちらはキッチン。
イッタラやアラビアの食器がたっぷり備え付けられていました。



IMG_0822.jpg 



ティーポットの並べ方のセンスがいい。
このキッチン丸ごと取り入れたい。
いや、コストはあまりかからない、シンプルなキッチンだと思いますよ。

こんな素敵なキッチンだったのですが
作ったものは・・・



IMG_0817.jpg 


スーパーで買った出来合いのものと、レンジでチンの米料理。
フィンランドでは意外とお米を食べます。
カレリアパイもそうですが、少しリゾットに近いものやおかゆが多いです。



IMG_0836.jpg 


こちらは寝室。
旅も終わりに近づいてきたので
旅の疲れをゆっくりいやした宿でした。


IMG_0848.jpg 



昨日もUPしたこの朝食を食べた場所。



IMG_0852.jpg 


本の左側の写真、ハヴリナという
マイレのお父さんの家が左手に見えていますね。
ヴィラマイレアに上る坂から、この穏やかな田園風景が見えていました。

敢えてこの地に建てられたことの意味を感じます。



IMG_0880.jpg 


ちなみに、ランチはビュッフェ。
ここにもライスがうつってますね。


今はアアルトの家具やファブリックを使う宿も増えているようです。
今回はそのような宿に宿泊する機会が多かったのですが
ここは、本当にオススメです。


ヴィラマイレアの見学に行くときは
Noormarkku の街でゆっくり過ごすことをオススメします。






にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】

ママ建築士×イクメンFPによる「住まいづくり×マネープランのお話会」 偶数月第2火曜日開催
  【日時】2012年11月13日(火)10:30~12:00
【会場】神戸西元町 ヒーローズサロン  申し込みは→ こちらのメールフォーム

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】

みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 10:27:43 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
フィンランドアアルトをめぐる旅、ヴィラマイレアその2
ママ建築士みゆうです。

フィンランド旅が決まってから、なかなか本腰入れてスケジュールが決められず
決めるために予約の連絡を入れた時に、ヴィラマイレアの事務所がお休みという状況。
さらにオープンしたら、予約予定の日も、第二候補の日も予約がいっぱいだったようです。
最終的にはある団体さんの予約がある別の日に組み込んでもらえました。
フィンランドの方はとても親切で、予約のメールやり取りもプラスアルファのアドバイスをしてもらえました。

こちらのサイトから予約ができます↓


ヴィラマイレア Villa Mairea
http://www.villamairea.fi/


P8033248.jpg 



このスケジュールが変わったことで
この前に訪れる予定だった、セイナッツァロのタウンホールゲストルームに2泊することに。
おかげで、全てゆったりゆっくり、空間を楽しむスケジュールになりました。


ヴィラマイレアの見学は午前中。
最寄りの駅、ポリの近くで宿泊して、朝にヴィラマイレアのあるノルマルクという街に行こうと思ったのですが
ネットで調べたらなんだか魅力的な宿をみつけました。


Noormarkun Klubi
Laviantie 14 FI-29600 Noormarkku


ヴィラマイレアのすぐ近くにあります。




行くまでどんなホテルかよく分からなかったのですが
行ってみたら・・・


IMG_0812.jpg 


アアルトスピリット満載の空間。
伝統的な建物にアアルトデザインの家具をたくさん使っています。
リビング、ダイニング、キッチンは共用、シャワー付きの個室を借りることができました。
この宿の室内も魅力的だったので改めて紹介します。



IMG_0848.jpg 


この宿で食べた朝食。
朝食はビュッフェ形式のところが多いようですね。
こちらでランチも食べて帰りましたが、同じスタイル。なかなか美味しかったです。


そして、この小麦畑の奥に見える小高い丘にヴィラマイレアがあります。


IMG_0803.jpg 


リンゴ畑の奥に建物が見えますね。


このNoormarkkuの街には、訪れる旅行者のほとんどがヴィラマイレアに行くそうです。
それくらい、何もない小さな街なのですが
本当はこの街にヴィラマイレアがある理由を知る意味も含めて
ゆっくり過ごすべき場所なんではないかなと思いました。

幸いなことに、スケジュールに余裕があったので
見学の前の日には周辺を散歩することができました。


P8033173.jpg 


こんな白樺並木をこえた先に、ヴィラマイレアはあります。



IMG_0805.jpg 


宿泊した部屋のすぐ横にあった大豪邸は
マイレのおじいさんの家なのだそうです。



IMG_0806.jpg 


ステイしたのは、小川にかかる橋の向こうの黄色い家。


ああ、いつか家族や友達と一緒に来たいな、なんで一人で来ちゃったんだろう
なんて感じる時間でした。





Noormarkku の街は、Pori(ポリ)の街からバスで15分くらいのところにあります。
Poriとヘルシンキの間、電車で4時間近くかかりました。
ポリからタンペレまでが普通電車しかないので時間がかかるようです。

ポリからヘルシンキへの直行バスもあるようです。
日本からだと、ヘルシンキ周辺以外の街へのアクセスの情報は得にくいです。
ヘルシンキに着いてすぐに全行程の電車予約をしたので、電車で帰りましたけどね。


ちなみにタンペレという街を今回3回通過したのですが
タンペレは前回学生の時にステイさせてもらった幼なじみの叔母さんが住んでいた街。


006.jpg 

この写真を撮った、大きな湖も見えました。



Pori の駅から、Noormarkku に行くためのバス停まで
これが意外と分かりにくかったです。

Pori の駅前にインフォメーションも無いのです。
街を歩いてみると分かりますが、電車の本数も少ないので
遠方への移動はバスの方が多いのかなと感じます。
バスターミナルは比較的街中にありますから。

マップも無いので、駅員さんに聞いてみたら
バス停とインフォメーションの場所書いたマップをくれました。
こういう時、本当にフィンランドの方は親切です。


バスターミナルまで行くと
これまたバスが何番かも分からない。
フィンランドは英語が通じる、と言われていますが
意外と表記はフィンランド語のみのところが多いのです。

ちなみに電車の切符もフィンランド語のみ。
これで、かいてあることの意味が分からず、一度乗り遅れそうにもなりました。

とりあえず、片っ端から声をかけて聞いてみたら
ちゃんとありました、Noormarkku 行きのバス。

さらに、バスの運転手に目的地を伝えると
降りるときにちゃんと教えてくれました。
ただ、私はホテルに行こうと思っていたのですが
バスの運転手はヴィラマイレアの場所しか分からず。
バスに乗っている人たちみんなに声をかけて聞いてくれてバスを降りました。

特に田舎に行くと、英語が分からない人はたくさんいましたが
一生懸命教えようと努力してくれます。


フィンランドは本当に旅がしやすい。

それらのコミュニケーションを楽しむことも
今回のアアルトをめぐる旅の良い所だったと思います。








にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】

ママ建築士×イクメンFPによる「住まいづくり×マネープランのお話会」 偶数月第2火曜日開催
  【日時】2012年11月13日(火)10:30~12:00
【会場】神戸西元町 ヒーローズサロン  申し込みは→ こちらのメールフォーム

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】

みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 09:52:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
フィンランドアアルトをめぐる旅、ヴィラマイレアその1
ママ建築士みゆうです。

やっと仕事のペースと気持ちが落ち着いてきたので
フィンランドのアアルトをめぐる旅、について書いていこうと思います。


P8033182.jpg 


今回のアアルトをめぐる旅は、
フィンランド旅に行くことが決まった時に
やはり、アアルトがデザインした住空間を感じたい
と思うことからスケジュールが決まりました。

その中でもこのヴィラマイレアは、空間のつくりかた、素材の用い方が素晴らしく
学生の頃はまだ出版数が少なかったアアルトの本をじっくり読み
また、当時初めてフィンランドに訪れた時に買った分厚いアアルトの作品集の写真を眺め
なぜ、その空間に魅力を感じるのか考えていたものでした。



P8033217.jpg 


今回アアルト建築訪問のリサーチをする中で
このヴィラマイレアが見学できることが分かり、すごく嬉しかったです。
16年前は書籍も少なく、インターネットも充実していなかったので
情報が集められず、公共建築しか見学できなかったものですから・・・。

内部の撮影はNGだったので、アアルトの有機的なデザインとして有名な暖炉のスケッチを。


IMG_0879.jpg 


見学時間も短く、解説を聞きながら相当ラフに描いてますが
素材の切り替え、空間の切り替えの面白さを自分なりにスケッチの中に残してきました。


内部の見学可能なのは、玄関、リビング、書斎、ダイニング。
1階のフロアのみです。
これは、まだマイレのお子さん一家がこの家を使われていて
プライベートな空間は見せられないから、とのことでした。

その点がとても素晴らしいと感じたところです。

他に、夏の家・コエタロにも行ったのですが
こちらも今、住まれている方がいらっしゃいます。
住宅としての機能を失っていないのです。
それでも、アアルトがつくりだした住空間の良さを伝えるべく
公開しているのですよね。


マイレア邸の魅力は、やはり連続した空間の切り替えにあると思います。
1階は先ほど書いた、玄関・リビング・書斎・ダイニングが
一体の空間になっています。
書斎に関しては上部をOPENとした壁で間仕切りしていますが。



切り替えは、素材と、有機的なラインの壁、段差で作られています。


P8183514.jpg 


森を望む家、のダイニングのコンクリートブロック壁などは
ああ、こういうデザインで影響を受けているのかな
と感じる部分でもありました。



また、アアルトの空間は
イタリアやスペインなどの影響や
日本の空間にも影響を受けていることを感じました。



力強く大地から延びる植物


P8033199.jpg 


蔦をはわせる支柱のラインのデザインも美しい。



P8033187.jpg 


随所に見られる、細い垂直ライン。
格子もよく見られますが
スチールの柱で垂直方向のラインを細く見せること
また、木製の引き戸をよく使われている点も日本の木造建築への憧れを感じます。



P8033230.jpg 


玄関ドアの取っ手のデザインが枝みたい。

アアルトのデザインは有機的だと言われるけれど
素直に「自然、植物」のフォルムをかたちにしているだけなのでしょうね。



P8033284.jpg 


花に囲まれたリビングの窓。
「水平連続窓」ですね。

アアルトは伝統的な部分も大切にしながら
自分のデザインと融合させているところも素晴らしいです。
どのお住まいも必ず伝統的な暖炉は組み込まれています。


P8033254.jpg 


中庭を囲む、一番奥の建物はサウナ。
サウナは伝統的な作りになっています。



P8033255.jpg 


一番高さが見られる部分は工事中。
少しずつ手を加えながら、大切に住まわれていることが分かります。


ヴィラマイレア Villa Mairea
http://www.villamairea.fi/

ヴィラマイレアにたどり着くまで・・・
という内容で明日書きたいと思います。




にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】

ママ建築士×イクメンFPによる「住まいづくり×マネープランのお話会」 偶数月第2火曜日開催
  【日時】2012年11月13日(火)10:30~12:00
【会場】神戸西元町 ヒーローズサロン  申し込みは→ こちらのメールフォーム

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】

みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 11:42:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
フィンランド旅のこと
ママ建築士みゆうです。

なかなかこのブログでフィンランド旅のことを書けずにいます。
丁寧に書きたい、というのがあるので
その時間がとれないということもあるのですが・・・。

ということで、アメブロで
写真メインに少しずつ記事をUPしています。

こちらのデザインブログでは
もう少ししましたら
空間のことなど、丁寧に紹介したいと思っていますので
もう少しお待ちくださいね。


アメブロのカテゴリ

フィンランド旅について

フィンランドのアアルトをめぐる旅について




IMG_0819.jpg 




【 お知らせ 】

インナーテラスのある家は
月刊ハウジング10月号で紹介してもらっています。

↓チェックしてみてくださいね!






にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】

ママ建築士×イクメンFPによる「住まいづくり×マネープランのお話会」 偶数月第2火曜日開催
  【日時】2012年9月11日(火)10:30~12:00
【会場】神戸西元町 ヒーローズサロン  申し込みは→ こちらのメールフォーム

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】

みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
設計・イベント等活動ブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 18:41:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
フィンランドで見たかったアアルトの空間
ママ建築士みゆうです。

フィンランド旅の中で
どうしても行きたい、感じたいと思っていた
アアルトの建物を紹介します。


ヴィラマイレア 


P8033216.jpg 



コエタロ(夏の家、実験住宅)


P8013132.jpg 



セイナッツァロのタウンホール


P8012798.jpg 


タウンホール内の図書館


P8012909.jpg 



そして、アアルト自邸(自邸兼元アトリエ)


P8043402.jpg 



他にも見てきていますが
こちらの空間をこれから紹介したいなと思っています。


~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~


森を望む家のオープンハウスを
8月18日、19日に開催します。
森や小川から入り込む空気にとても癒されるお住まいです。

「森を望む家」オープンハウスのお知らせ

↑よりお申込みしてくださいね。



にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】

ママ建築士×イクメンFPによる「住まいづくり×マネープランのお話会」 偶数月第2火曜日開催
  【日時】2012年9月11日(火)10:30~12:00
【会場】神戸西元町 ヒーローズサロン  申し込みは→ こちらのメールフォーム

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】

みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
設計・イベント等活動ブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 12:26:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。