■プロフィール

みゆう

Author:みゆう
神戸の一級建築士事務所
みゆう設計室のママ建築士です♪
ほんわか息子と陽気な娘の年子の母です。
母・主婦・女性の視線を活かした
住まいのデザインをしています。

■FC2カウンター

■リンク
■カテゴリ

■最新記事
■全記事表示リンク
■メールフォーム

お問合せ・資料請求にご利用ください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

■FREE

【Miyu Design】


兵庫・神戸の女性建築士の住まいづくり
みゆう設計室ホームページ

みゆう設計室~ママ建築士と楽しむ住まいづくり

Facebookページも宣伝

住まい×アロマ空間デザイン

Facebookページも宣伝

フィンランドの暮らしを見つめる女子旅

Facebookページも宣伝 ~*~*~*~*~*~*~*~

新築相談・資料請求などの お問合せは
◇コチラのメールフォーム◇

~*~*~*~*~*~*~*~

★mail magazine★
住まいづくりのお話を掲載した
メルマガをはじめました。
ぜひ購読してくださいね!





★ranking★

★favorite blog★
Powered By 画RSS




フィードメーター - before the Rain*~みゆう設計室のデザインブログ~

blogram投票ボタン

■FC2ブログランキング
■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
■RSSリンクの表示
■ユーザータグ
■ 検索フォーム

■ ブロとも申請フォーム
■ QRコード

QRコード

【 みゆう設計室からのお知らせ (みゆう設計室HP http://www.miyudesign.com/) 】
ママ建築士みゆうによる住まいづくり、メルマガ配信中! 購読(無料)は→こちら






☆ みゆう設計室のPHOTOブログ・イベント情報は → 子どものいる住まいづくり PHOTO BLOG

☆ ツイッターアカウントはこちら → みゆう設計室 ツイッターID:Miyu_D

☆ みゆう設計室へのお問合せはこちらのメールフォームからお気軽にどうぞ。コメントも大歓迎!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 | --:--:-- | twitterでつぶやく
整理収納の仕方ではなく、暮らしから収納を考える
ママ建築士みゆうです。


昨日はリフォーム工事を行うM様邸に訪問。



05_2014061921054656e.jpg 


1年前に一部リフォームを行ったM様邸ですが
生活環境の変化に合わせて、家具工事の提案などをしています。


セルフペイントをしたトイレも、床の張り替えをすることに。



今は整理収納アドバイザーさんも増えましたね。

整理収納のお仕事をされている方と、一緒にプランニングすることもあります。



実際、整理収納のアドバイザーさんは
今存在する収納に対して、どのような整理をしていくか
というアドバイスをされると思うのですが
みゆう設計室の場合は設計者+主婦目線で

「心地良い暮らしができるための収納」

「居心地の良いゾーンから考えた収納」

「機能的で、暮らしに合った収納」

というポイントから、収納スペースを作ったり
収納ゾーンをセレクトしたりしていきます。






そんな収納の作り方を知りたい
整理収納アドバイザーさんがいらっしゃいましたら
お声掛けください。

学ぶ場を提供したいと思います。



昨日もM様から
暮らしの変化に合わせて、自分の好みと、使い方と、家にフィットしたものを作ってもらえるのは嬉しい
と言って頂きました。

次のステップのリフォーム時期も目途がたっているので
その時期に次の見直しをしよう、とお話しています。


ちゃんとお仕事続けていてくださいね


と言われてハッとしました。




私が健康で仕事を続けることを望むお客さまがいる、ということを。



がんばります。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

講座開催のお知らせ!!

02_20140516192812b4a.jpg 

インテリアの素材を学び、インテリア小物をつくっちゃう会

【会場】 みゆう設計室事務所 カフェスペース/JR住吉駅より徒歩3分
【日時】 2014年6月26日(木)10:30~12:00
【会費】 2,000円 お菓子・お飲物・テキストを含む
【定員】 8名

こちらのメールフォーム 宛にお申込みください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
Facebookページ → http://www.facebook.com/miyudesign.fpage
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





スポンサーサイト

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

◆収納・家具 | 21:15:51 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
可変性のある家~ファミリーデスクを設けること
ママ建築士みゆうです。

ファミリーデスクのことは、こちらのブログでもよく書いていますが
すごく喜ばれる内容のひとつだな、といつも思っています。


02_201309131453045c0.jpg 


これはみゆう設計室事務所のデスクですが
やはり壁際にモノを収納できると部屋がすっきりしますからね。


インテリア相談に伺っても
ダイニングテーブルにいつも物が置かれた状態で・・・
と言われるお住まいが結構あります。

そこに物が置かれるのは
他に置く定位置が無いからです。

こまごまとしたものが多いですよね、デスク周り、ダイニング周辺。
ですから、それらが入る収納を併設したデスクが本当に便利だと思います。


今日もホームページの新しいコンテンツの紹介となります。

「可変性のある家」の新しいコンテンツ

ダイニングにファミリーデスク

ぜひ、読んでみてくださいね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「暮らしに彩りを!ステンドグラスワークショップ」 1回め

【会場】 本町ものつくり工房/神戸市長田区二葉町3-1-11
【日時】 2013年10月3日木曜日 10:00~12:00
【会費】 2,500円 材料費・講習費・テキスト代
【定員】 6名

申し込みはメールフォームの「お問合せ内容欄」に
「ステンドグラスワークショップ参加希望」ご記入ください。
→ メールフォーム

1回めでステンドグラスのパネル製作後、2回目にランプシェードの制作をします。
詳しくはみゆう設計室ホームページ内のお知らせにて。


IMG_6848.jpg 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Miyucafe~すまいカフェ

【会場】 みゆう設計室事務所/JR住吉駅より徒歩3分
【日時】 2013年9月26日木曜日 10:00~15:30
【会費】 ¥500 飲み物代

申し込みはこちらのメールフォーム
「MiyuCafe参加希望」と書いてお送りください。
Facebookページのイベントページからの申込みでもOKです。


IMG_0396.jpg 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年は下記の講座を開催しました。
再開催してほしい講座がありましたらメールフォーム
希望の時期、曜日などを書いてお問合せください。

☆ 居心地の良い空間をつくるための住まい講座
☆ 女性建築士のキッチンデザイン講座 
☆ 暮らしを彩る、カラー+ファブリックインテリア講座 
☆ 楽しい家づくりをするための準備講座
☆ 北欧の住まいから学ぶインテリア講座



ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
Facebookページ → http://www.facebook.com/miyudesign.fpage
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

◆収納・家具 | 09:45:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
片付けやすい収納
ママ建築士みゆうです。

羨ましいですね・・・この収納量。


CA3H38400001_201309131435506d0.jpg 


計画中に、家に物がたくさんありますが
これで収納大丈夫でしょうか?

と奥様が心配されていましたが
プラン上の収納スペース以上に、使える収納を作っていますので
まだ余白があります、と言われています。



片付けやすい収納をつくるには
使う場所からの距離、使う頻度などを考えることが大事です。


そんな「片づけやすい収納」について、ホームページにコンテンツを追加しています。

玄関土間に近接したたっぷり収納



チェックしてみてくださいね!


そして、今日から・・・長崎に行ってきます!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「暮らしに彩りを!ステンドグラスワークショップ」 1回め

【会場】 本町ものつくり工房/神戸市長田区二葉町3-1-11
【日時】 2013年10月3日木曜日 10:00~12:00
【会費】 2,500円 材料費・講習費・テキスト代
【定員】 6名

申し込みはメールフォームの「お問合せ内容欄」に
「ステンドグラスワークショップ参加希望」ご記入ください。
→ メールフォーム

1回めでステンドグラスのパネル製作後、2回目にランプシェードの制作をします。
詳しくはみゆう設計室ホームページ内のお知らせにて。


IMG_6848.jpg 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Miyucafe~すまいカフェ

【会場】 みゆう設計室事務所/JR住吉駅より徒歩3分
【日時】 2013年9月26日木曜日 10:00~15:30
【会費】 ¥500 飲み物代

申し込みはこちらのメールフォーム
「MiyuCafe参加希望」と書いてお送りください。
Facebookページのイベントページからの申込みでもOKです。


IMG_0396.jpg 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年は下記の講座を開催しました。
再開催してほしい講座がありましたらメールフォーム
希望の時期、曜日などを書いてお問合せください。

☆ 居心地の良い空間をつくるための住まい講座
☆ 女性建築士のキッチンデザイン講座 
☆ 暮らしを彩る、カラー+ファブリックインテリア講座 
☆ 楽しい家づくりをするための準備講座
☆ 北欧の住まいから学ぶインテリア講座



ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
Facebookページ → http://www.facebook.com/miyudesign.fpage
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

◆収納・家具 | 11:29:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
ワーキングマザーの家づくりアイディア、「隠す」
ママ建築士みゆうです。

昨日に続き、働く母の家づくりアイディアについて紹介します。
今回は、「すぐに隠せる場所」について


これ、とっても大事です。
忙しくてどうにも片付け、お掃除ができない!
でも急に来客が!!!

っていうときにさっと片づけられる場所、収納。



納戸やクローゼットでスペースが確保できない場合は
家具を使ってもその余白は欲しいもの。

もちろん、忙しさが落ち着いたらそこから取り出さないといけませんよ!
(取り出せずにいるのは私です。はい。)



P4262220.jpg 


パントリーを設けるケースも多いです。



みゆう設計室の事務所の場合は・・・


01_20130329114221.jpg 


ベンチの下の収納。
このひとつはできるだけあけています。

うわああ!となったときに隠れてもらいます。
(なんという表現力の無さ・・・)


収納には定位置を設けることを基本としていますが
気持ちに余裕を持つための収納の余裕が必要だと思っています。





インナーテラスの家が「暮らし上手な家族の間取り集」の特集で掲載↓




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

みゆう設計室の住まい講座のお知らせ

「女性建築士のキッチンデザイン講座」
【会場】 神戸スタイルキッチン&リフォームショールーム
【日時】 2013年4月21日(日)10:30~12:30
【会費】 1,500円 お菓子・お飲物を含む
【定員】 10名

参加したい!という方は こちらのメールフォーム 宛にお申込み下さい。


2013年は他にこれらの講座の開講を予定しています。

☆ 居心地の良い空間をつくるための住まい講座 3月16日(土)開催
☆ 女性建築士のキッチンデザイン講座 4月21日(日)開催
☆ 暮らしを彩る、カラー+ファブリックインテリア講座 (開催日時未定)
☆ 楽しい家づくりをするための準備講座~数年後に家を建てたい方のために(開催日時未定)
☆ 北欧の住まいから学ぶインテリア講座(希望者が集まるようであれば、再度開催します)

ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
  みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

◆収納・家具 | 11:34:39 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
オリジナルの家具をデザインする~その3 ハンドル
ママ建築士みゆうです。

今日は造作家具の比較の中で、ハンドル、引手を紹介します。


こちらは先日も紹介したみゆう設計室事務所内の壁面収納+デスク。
足元にはブロンズの2タイプの引手を使っています。


04_20130123101317.jpg 


上部にはアクリルの取っ手を。


03_20130125120023.jpg 


最近は雑貨屋さんやネットショップで
かわいい取っ手を探しやすくなりました。

少し雰囲気を持たせるときはお客さまに選んでもらったり
私が雑貨屋さんやネットショップでセレクトすることもあります。


02_20130125120756.jpg 


こちらのトイレカウンター下部収納の取っ手も
空間に合いそうなものを私がセレクトし用意しました。


2_20130125120024.jpg 


こちらのキッチンの取っ手はお客さまがセレクトして用意して下さっています。

雑貨屋さんですごくかわいい取っ手を見つけて
これに合わせた家具をつくってみたい
なんてアイディアもおもしろいと思いますよ!



01_20130125120024.jpg 


こちらのキッチンは、キッチン側はシンプルなステンレスの取っ手
背面の収納は掘り込み引手にしています。



06_20130125120024.jpg 


掘り込み引手もいろんなスタイルがありますが
こちらは手をかける部分に溝を掘ってもらうスタイルで。


お子さんがいる家庭だと
・取っ手があると引っ張りやすいし、ぶつかることもある
・形状によっては取っ手に引っかかる


ということで掘り込みにすることは多いです。
以前、バー状の引手の家具をよじのぼってしまうお子さんの話を伺いました。
そちらのご家庭の家具も掘り込み引手にしました。


01_20130123101921.jpg


また、こちらのトイレの引違戸の収納のように
端に上から下まで通して金物を設けるケースもあります。


その家具のデザインがベースにはなりますが
家具は「手が触れる」場所でもありますので
汚れや開け閉めの頻度も考えて、その場所で使いやすいものをセレクトします。

そのあたりもセレクトできるのがオリジナル家具の魅力だなと思っています。




「北欧の住まいから学ぶインテリア講座」まで
毎日フィンランド旅で撮影した写真をUPします!

→ 「子どものいる住まいづくり PHOTO BLOG」 http://ameblo.jp/miyudesign/



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【女性建築士の住まいづくり講座~お気に入りの暮らしをつくるために】

「北欧の住まいから学ぶインテリア講座」


詳細はみゆう設計室ホームページにて
http://www.miyu-design.com/column/interior/02.html

【会場】 みゆう設計室事務所/JR住吉駅より徒歩3分
【日時】 2013年2月16日(土)11:00~12:30
【会費】 1,000円 お菓子・お飲物を含む
【定員】 8名

ご希望の方は簡単に作れる北欧ファブリックのファブリックパネル(500円)を会終了後に製作できます。
参加したい!という方は こちらのメールフォーム 宛にお申込み下さい。
(お問合せ内容の欄に、北欧インテリア講座参加希望、とご記入ください)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2013年は他にこれらの講座の開講を予定しています。

☆ 居心地の良い空間をつくるためのインテリア講座
☆ 女性建築士のキッチンデザイン講座
☆ 暮らしを彩る、カラー+ファブリックインテリア講座
☆ 楽しい家づくりをするための準備講座~数年後に家を建てたい方のために

現在日程、詳細を詰めております。
2つ目の講座は「女性建築士のキッチンデザイン講座」3月ごろに開催予定です。

これらの講座に参加してみたい、という方は
こちらのメールフォームより、メッセージをお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪



・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
  みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

◆収納・家具 | 12:21:46 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
オリジナルの家具をデザインする~その2
ママ建築士みゆうです。

昨日にひきつづき、造作家具の比較を紹介します。
今日はメラミン、ポリで仕上げた家具の紹介をしていきます。




02_20130123101922.jpg 



こちらは少し見えにくいですが
集成材のカウンターの下に収納の箱と扉を設けています。
扉は塗装色と少し近く、風合いのあるメラミンで。



GRL_0581.jpg


左が扉の見本。右がカウンターの塗装見本です。



PAP_0263_20130124094238.jpg 



昨日も紹介した壁面収納ですが
全部濃い色になってしまうと圧迫感を感じるかもしれないと思いましたので
アクセントに薄紅色を入れています。
このアクセントの薄紅色の壁の部分にメラミンを使用しています。



02_20130123101552.jpg 


こちらのキッチンはレザー調の白と濃茶のメラミンを使用しています。



03_20130123101318.jpg 


こちらの鏡扉がある収納は納戸に設けた下足箱です。
中途半端に設けられたスペースを有効利用していますが
扉は鏡貼り、箱は白ポリのパーティクルボードを使用しています。


02_20130124095314.jpg 


こちらも同じ納戸の収納ですが
同じ白ポリのパーティクルボードでアルミフレームの扉の収納です。
天井までの収納ですっきりしています。



このスタイルの家具はキッチンでも選ばれることが多いです。

今年開講予定の講座のひとつ
「暮らしを彩る、カラー+ファブリックインテリア講座」
では、家具の面材の素材感や色合いを
サンプルを見ながらお話したいなと思っています。
こちらは夏ごろの開講になると思います。


明日はこの造作家具の「ハンドル」のセレクトについて紹介します。


みゆう設計室はもうひとつブログを設けているのですが
そちらでは写真メインでUPしています。
次の「北欧の住まいから学ぶインテリア講座」まで
できるだけ毎日北欧のくらしを感じる写真をUPしていきますので
こちらもチェックしてみてくださいね。

→ 「子どものいる住まいづくり PHOTO BLOG」 http://ameblo.jp/miyudesign/



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【女性建築士の住まいづくり講座~お気に入りの暮らしをつくるために】

「北欧の住まいから学ぶインテリア講座」


詳細はみゆう設計室ホームページにて
http://www.miyu-design.com/column/interior/02.html

【会場】 みゆう設計室事務所/JR住吉駅より徒歩3分
【日時】 2013年2月16日(土)11:00~12:30
【会費】 1,000円 お菓子・お飲物を含む
【定員】 8名

ご希望の方は簡単に作れる北欧ファブリックのファブリックパネル(500円)を会終了後に製作できます。
参加したい!という方は こちらのメールフォーム 宛にお申込み下さい。
(お問合せ内容の欄に、北欧インテリア講座参加希望、とご記入ください)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2013年は他にこれらの講座の開講を予定しています。

☆ 居心地の良い空間をつくるためのインテリア講座
☆ 女性建築士のキッチンデザイン講座
☆ 暮らしを彩る、カラー+ファブリックインテリア講座
☆ 楽しい家づくりをするための準備講座~数年後に家を建てたい方のために

現在日程、詳細を詰めております。
2つ目の講座は「女性建築士のキッチンデザイン講座」3月ごろに開催予定です。

これらの講座に参加してみたい、という方は
こちらのメールフォームより、メッセージをお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪



・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
  みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

◆収納・家具 | 10:01:24 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
オリジナルの家具をデザインする~その1
ママ建築士みゆうです。

先日打ち合わせで造作家具の面材についてお話をしていて
サンプルで見たイメージと、仕上がった家具のイメージとの違いについて話題にあがったので
少し造作家具の比較を紹介してみたいと思います。

オリジナルの家具を作る時に、やはり「ご予算」は重要なポイント。
コストをかけていい部分と、抑えたい部分を考え
調整しやすいのが「仕上」ですので
まずは「仕上げ材(面材)の比較」をしてみます。


今日は突板の家具から。


まずはみゆう設計室事務所の壁面デスク収納



01_20130123101317.jpg 


サンプルとなるように、いろんな樹種の扉材を配置してみました。

同じ突板でも白い塗装とクリア塗装と使い分けています。

上部の扉は左から「ナラ・クリアー塗装」、「メープル・クリアー塗装」
「ナラ・白色塗装」、「ナラ・クリアー塗装」です。
間のオープン棚は「シナ・白色塗装」としています。


下の引出し、中央2段引出しの白い引き出しは「シオジ・白色塗装」
交差している茶系の引出しは「クルミ・クリアー塗装」です。



04_20130123101317.jpg 


この3段引出しは
上から「シオジ」、「サクラ」、「ウォールナット」です。
こちらは全てクリアー塗装。


事務所の家具は「白塗装」をしたものを除いて
基本的に木の色をいかしたデザインにしました。
シナ以外、木目のある扉に白塗装したのは実験ではありましたが
なかなか面白い仕上りになりました。



01_20130123101553.jpg  



こちらのファミリーデスクは「メープル、クリアー塗装」です。




この他によく使われるのが「シナ」です。
コストが抑えられることと、シンプルなので着色で雰囲気を変えられます。



まずはクリアー塗装のもの。



01_20130123101921.jpg 


トイレ奥の引違収納のハコ部分。



05_20130123101921.jpg 


洗面化粧台下部収納と、隣合う収納家具。



PC083759.jpg 


こちらも洗面台下部の収納。





他によく選ばれるのがシナの白色塗装です。



 
DPP_6670.jpg 


こちらはキッチンカウンター収納、リビングダイニング収納(テレビ台を含む)
キッチン背面収納がシナの白色塗装になっています。



03_20130123101553.jpg 


こちらはキッチンの面材がシナ白色塗装。


塗装の濃さやツヤの度合いによっても少し雰囲気が変わるので
その空間に合った塗装の指示をします。



次はシナに濃茶の塗装をしたもの。
濃茶と言っても色の違いはあるので
メラミンのサンプルなどを利用し色の指示をします。




01_20130123101552.jpg  


こちらはリビングダイニングの壁面収納。



02_20130123101920.jpg 


こちらはキッチン下部面材です。


ツヤの違いで雰囲気がだいぶかわりますね。




明日は、メラミンなどで仕上げた家具の比較を紹介したいと思います。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【女性建築士の住まいづくり講座~お気に入りの暮らしをつくるために】

「北欧の住まいから学ぶインテリア講座」


詳細はみゆう設計室ホームページにて
http://www.miyu-design.com/column/interior/02.html

【会場】 みゆう設計室事務所/JR住吉駅より徒歩3分
【日時】 2013年2月16日(土)11:00~12:30
【会費】 1,000円 お菓子・お飲物を含む
【定員】 8名

ご希望の方は簡単に作れる北欧ファブリックのファブリックパネル(500円)を会終了後に製作できます。
参加したい!という方は こちらのメールフォーム 宛にお申込み下さい。
(お問合せ内容の欄に、北欧インテリア講座参加希望、とご記入ください)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2013年は他にこれらの講座の開講を予定しています。

☆ 居心地の良い空間をつくるためのインテリア講座
☆ 女性建築士のキッチンデザイン講座
☆ 暮らしを彩る、カラー+ファブリックインテリア講座
☆ 楽しい家づくりをするための準備講座~数年後に家を建てたい方のために

現在日程、詳細を詰めております。
2つ目の講座は「女性建築士のキッチンデザイン講座」3月ごろに開催予定です。

これらの講座に参加してみたい、という方は
こちらのメールフォームより、メッセージをお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪



・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
  みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

◆収納・家具 | 10:57:38 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
地震で倒れない家具
ママ建築士みゆうです。


最近打合せの中で
「本棚、食器棚の地震対策」
について話題となる機会が続きました。


02_20130120172235.jpg 


やはり、天井までの家具を作ってしまうことをすすめます。
もしくは造り付けの家具を壁に固定してしまうこと。


本棚が天井までの高さであれば、棚自体は倒れることはありません。
本や食器が地震で落ちてくることはあるかもしれませんが
本棚が倒れることを避けるのがまず第一。


転倒防止の金物やグッズを使われている方も増えていますが
適切な取付でないと効果がないことも注意が必要だと思います。



03_20130120172743.jpg 


また、家電の転倒防止も気を付ける必要があると思います。
東日本大震災の時、関東の実家では、テレビの転倒防止のものを
据付の時にきちんとつけてもらったために、転倒せずに済んだそうです。
最近のテレビは特に薄型になっているので倒れやすくなっているので
そのあたりは注意も必要ですね。


こちらはテレビを転倒防止用のワイヤーで固定する、と伺ったので
配線用穴と兼ねて、下部の家具への穴を2か所設けました。
造作の家具であるとそのような配慮で制作することも可能です。



ホームページに「キッチンを囲む家」の空間別作品集を掲載しました。
ぜひ、チェックしてみてくださいね。

みゆう設計室ホームページ
http://www.miyu-design.com/



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【女性建築士の住まいづくり講座~お気に入りの暮らしをつくるために】

「北欧の住まいから学ぶインテリア講座」


【会場】 みゆう設計室事務所/JR住吉駅より徒歩3分
【日時】 2013年2月16日(土)11:00~12:30
【会費】 1,000円 お菓子・お飲物を含む
【定員】 8名

ご希望の方は簡単に作れる北欧ファブリックのファブリックパネル(500円)を会終了後に製作できます。
参加したい!という方は こちらのメールフォーム 宛にお申込み下さい。
(お問合せ内容の欄に、北欧インテリア講座参加希望、とご記入ください)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2013年は他にこれらの講座の開講を予定しています。

☆ 居心地の良い空間をつくるためのインテリア講座
☆ 女性建築士のキッチンデザイン講座
☆ 暮らしを彩る、カラー+ファブリックインテリア講座
☆ 楽しい家づくりをするための準備講座~数年後に家を建てたい方のために

現在日程、詳細を詰めております。
2つ目の講座は「女性建築士のキッチンデザイン講座」3月ごろに開催予定です。

これらの講座に参加してみたい、という方は
こちらのメールフォームより、メッセージをお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪



・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
  みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ






テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

◆収納・家具 | 17:34:54 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
使える収納
ママ建築士みゆうです。


明日はインテリア相談に伺うので資料をまとめて準備中。


下の写真は以前インテリア相談に伺って
造作家具の工事の依頼を頂いているものですが・・・。

ちょっと収納する場所を確保するだけで
暮らしが劇的に変わることもあります。



2012121217_20130112181035.jpg 



図面上の「収納スペース」
(押入れ、クローゼット、納戸など・・・)
とは、広さを確保すればたくさん収納できるわけではありません。
たくさん収納スペースがあるのに、使えない、もしくは
収納スペースの手前の室内が使えない、ということは多々あると思います。


マンションの北側個室を見せてもらうと
ベッドもデスクも置きようが無い部屋ありますからね。



CA3H43330001_20130112181526.jpg 




みゆう設計室の事務所もそれはまあ、コンパクトな事務所なんですが
収納家具のおかげで狭さを感じさせない空間にしています。
天井まである収納デスクですけどね、工夫があるのですよ。

みゆう設計室がデザインするお住まいは
「収納たっぷり!」と言ってもらうことがよくありますが
たっぷりと感じる理由はやはり、必要な場所に必要なものを入れる収納があるからだと思います。

室内をすっきりと見せるためには収納が必要ですが
その収納を設けることで居心地の悪さがうまれるケースもあります。
そのあたりがプランニングの腕のみせどころです。


居心地の良い家づくりの要素の一つとして
「使える収納」が身近にあること
なんだろうなと思っています。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【女性建築士の住まいづくり講座~お気に入りの暮らしをつくるために】

2013年よりみゆう設計室事務所にて住まい講座を始めます
ゆっくりコーヒーやお茶を飲みながら、住まいのお話を楽しんでください
時間内であれば住まいの相談も無料でお伺いいたします。

その1 居心地の良い空間をつくるためのインテリア講座
その2 北欧の住まいから学ぶインテリア講座
その3 女性建築士のキッチンデザイン講座
その4 暮らしを彩る、カラー+ファブリックインテリア講座
その5 楽しい家づくりをするための準備講座~数年後に家を建てたい方のために

現在日程、詳細を詰めております。
この講座に参加してみたい、という方は
こちらのメールフォームより、メッセージをお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪



・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
  みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ






テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

◆収納・家具 | 18:21:55 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
サンプルの収納
ママ建築士みゆうです。

今日は明日の事務所お披露目会の準備とPC設定など。

事務所のデスクと椅子の高さがちょうど良いなと感じて
長時間の作業も負担が少なくなりそうです。

逆に自宅に帰ると、今の椅子は少し高さがあるので
自宅のテーブルと椅子も変えよう、という気持ちが高まっています。


IMG_0121.jpg 


事務所のベンチの下にはこんな風にサンプルが入っています。

サンプルの置場にいつも困っていたので、これは本当に役立つ。


IMG_0122.jpg 


カーテンのサンプルもうまく整理できずにいたのですが
全て箱におさめてすっきり収納させました。

やはり収納する場所があると
他の場所がすっきりしますよね。


先日、インナーテラスのある家のN様邸に伺ったときに
「床に物を置かずに済んでいることで、暮らしにストレスを感じさせなくなる」
と奥さまが言われていました。

仕事のものも置く場所が決まると
仕事の無駄時間が減るだろうな、と思います。

まだ慣れないことが多いので、ペースアップはしてないのですけどね。

明日は事務所に来て下さる皆さんと楽しい時間を過ごしたいなと思います♪



にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】

マルチウーマン☆神戸女子祭り に参加します!
ファブリックパネルづくり、ミニチュアインテリアづくりなど! 【日時】7月14日(土)10:00~17:00
【会場】 神戸市中央区元町通3丁目9-8 元町商店街パルパローレビル地下1F

スマイルプロジェクト展示会「笑顔の輪」
日時 2012年7月10日(火)~7月16日(月・祝)  11:00~16:00
会場 神戸市市役所庁舎内 1号館2階市民ギャラリー 神戸市中央区加納町6丁目5-1


ママ建築士×イクメンFPによる「住まいづくり×マネープランのお話会」
偶数月第2火曜日開催
  【日時】2012年6月12日(火)10:30~12:00
【会場】神戸西元町 ヒーローズサロン  申し込みは→ こちらのメールフォーム

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】

みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
設計・イベント等活動ブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

◆収納・家具 | 19:23:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
整理収納のアドバイスと住まいの設計
ママ建築士みゆうです。

大阪N様邸の設計では
奥様のご要望もあり、整理収納のアドバイスのサポートを
私の知り合いであるインテリアオーガナイザー
ATELIER M* の山本さんにお願いしています。


CA3H22750001.jpg

こちらは「陽だまりの家」のリフォームで設けたキッチン収納。


キッチンの使い勝手や収納量は私も把握して設計していますが
これをきちんと使いやすいように収納すること
そして、今の持ち物に対して本当に収納量が足りるのかどうかということ
これらをベースにサポートしてもらっています。

山本さんからは「キッチンはもう少し収納スペースがある方が良いかも」
というようなアドバイスも頂き、デザイン修正した部分もあります。

それと並行し、今の持ち物を少し見直して頂いて
引越しの前に処分するもの、必要なものなどを少しずつ仕分けしてもらっています。
あとは、引っ越し時、引っ越し後に荷物をいれるアドバイスを頂くことになると思います。

これは設計者としてはとても助かります。

家づくりをしているというだけで忙しくなりますので
その中で荷物の把握、整理をしていくのはとても大変です。
さらに育児、仕事などがあると、なかなか集中して荷物整理ができません。
引越し業者に全て頼んでしまうと
新居に荷物が届いたときに、どこに何があるか分からなくなることも。

本当は暮らし方まで提案している設計者ですので
収納の仕方までアドバイスできたら良いのですが
そこまで手掛けることはなかなか難しい。
なので、設計の意図も分かって頂いて収納のアドバイスをする
収納のプロがついていてくれると本当に安心できます。


今は共働きのご夫婦も多く
このようなサポートの需要は増えてくるのではないかなと感じています。



また、以前インテリアコーディネートをさせて頂いたお客さまの依頼には
かたづけ・ラボ K のKeiko さんにアドバイスの協力をお願いしました。

こちらもとても参考になりました!
というお客さまからのお言葉を伺っています。
提案した家具は可変性のあるたっぷり収納の家具でしたが
だからこそ、収納のアドバイスがあるとより具体的に使うことができますものね。


今後もお客さまのご要望があれば
このようなサポートをお願いしたいなと思っています。




にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】

ママ建築士×イクメンFPによる「住まいづくり×マネープランのお話会」 奇数月第2火曜日開催

  【日時】2011年9月13日(火)10:00~12:00
【会場】神戸西元町 ヒーローズサロン  申し込みは→ こちら
・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】

みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
設計・イベント等活動ブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

◆収納・家具 | 00:17:58 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
収納と回遊性
ママ建築士みゆうです。

今日は収納と回遊性について。

「収納」と言っても、納戸やウォークインクローゼットのような
1室になっている収納について。

下の写真は主寝室と子ども部屋の間に設けられた
ウォークインクロゼットです。



P7260328.jpg



引戸を開ければ、写真のように子ども室と主寝室がつながります。

部屋と部屋の間にあるので両方の部屋から使えるというメリットもありますし
戸をあけておけば、風通りもよくなります。

納戸は扉や窓がひとつ多くなると
収納できるものの量が減る場合もあるので注意は必要ですが
家具の配置、棚やハンガーパイプの設置位置・向きで調整し
窓を設けたり、回遊性のある収納にすることは可能です。


今ご提案しているプランで
ウォークインクローゼットの
寝室側と廊下側に戸を設けて回遊するように提案したところ
とても喜んで頂けたので、今日は記事にしてみました。



にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】

ママ建築士×イクメンFPによる「住まいづくり×マネープランのお話会」 奇数月第2火曜日開催

  【日時】2011年9月13日(火)10:00~12:00
【会場】神戸西元町 ヒーローズサロン  申し込みは→ こちら
・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】

みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
設計・イベント等活動ブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/

資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ





テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

◆収納・家具 | 22:19:01 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
収納と家具は可変性のあるもので。
ママ建築士みゆうです。

以前セミナーでパネリストとして参加した時

子供用のランドセルを収納する場所を
リビング周りなどにつくってあげるという話がありましたが
ランドセルを使わなくなったときのことをどう考えていますか?

と聞かれました。


P7250265.jpg



こちらは玄関横にランドセル、学用品(絵の具道具、習字道具など)を
入れることのできる収納を設けました。

収納と言っても、中は可動棚収納です。


用途をしっかり決めて収納を作ってしまうことは
将来的な使い方に対応できない可能性があるので
私はあまり好んでいません。

あえて、ランドセルを置ける場所、書類を置ける場所
という指示をする理由は
そこに住まれるご家族が、収納の使い道をひとつ知っておいてくれることで
収納の考え方の幅が広がり
収納が使いやすくなると思っているからです。

なので、収納の多くは、可動棚。


ランドセル、という言葉を書いているからと言って
必ずしもそのような使い方をするとは限らないと思っています。


CA3H0045.jpg



CA3H0043.jpg


こちらは以前、インテリア相談からはじまって
インテリアコーディネートをさせてもらったものですが
キッチン背面収納を制作しました。

シンプルな作りの収納ですが
やはり手持ちの家電はすっきりおさまり
家具がぴったりすっきりおさまるのはオーダーならではだな、と感じました。
内部は可動棚で入れるものはその都度変えていけると思います。


家のつくりも可変性がある方が家族の暮らしの変化に対応しやすいですが
収納も可変性が必要であると、私は思っています。


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪
・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
 ブログ本家は「暮らしブログ」→ http://miyu-design.jugem.jp/
イベント等お知らせブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/

資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ






テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

◆収納・家具 | 22:45:47 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
意味のある収納
ママ建築士みゆうです。


先日、リフォーム産業新聞社さん主催のセミナーに
パネリストとして参加させて頂いたとき
子育て世代をターゲットとした設計のお話をさせて頂いたのですが
その時に、玄関にランドセルを収納する場所を設けてみました
というお話をしましたら

「ランドセルを使わなくなった時に、転用できるようにしてあるのですか?」

という質問を頂きました。


こちらが、ランドセルや学用品を収納できるクローゼットです。

P7260360.jpg

階段下にあります。


P7250265.jpg

玄関から入ってすぐに収納。手前はコート掛け。奥が可動棚。


こちら、フレキシブルに使用できる、可動棚です。
ただし、ランドセルが収納できる奥行になっています。

そうなのです。

「ランドセルや学用品を収納できる」クローゼットでありますが
必ずしもその使い方をしなくても良いのです。

実際に、お子さまに
「ここにランドセルや学用品をおいても大丈夫だよ」
と話すと
一人のお子さんはここに片づけると言い
もう一人のお子さんは自分の部屋に持って行くと言っていました。


収納は「片づけたい場所に収納があるか否か」
ということがひとつのポイントになると思います。
ランドセルを玄関に置きたいお子さんも、そうでないお子さんもいるでしょう。
ただ、そこに収納があれば、置く可能性がある。

実際こちらのご家庭は、
もともと住まれていたおうちで
そのような片づけ方をされていたのを拝見したので
この要素を組み込んでいるのです。
(ここが重要なポイント!)


MaM's Designのインテリアコーディネート案件では
デスクの下部収納にランドセルが入るスペースを確保しました。


is_08.jpg

提案時のイラスト


is_03.jpg


こちらもお子さんがこのデスクを使わなくなれば
ご夫婦の書類や鞄を入れることも可能でしょう。
フレキシブルに使用できる収納スペース。
それを必要な場所に設けることを意識しています。



にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
 ↑ 
いつも見てくださってありがとうございます。
ブログランキング参加中!応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
 ブログ本家は「暮らしブログ」→ http://miyu-design.jugem.jp/
イベント等お知らせブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/

資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ







テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

◆収納・家具 | 22:06:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。